もう8月(こちらはアロマの話)

Writer: Rie nishizaka

最近、お前の仕事はなんなんだと言われる今日この頃。

私の本業はあくまでもアロマ屋ですと言い張っている西坂です。

毎年の話だけれど、香料業界の専門誌(週刊粧業)に私の記事が載りました。

香料メーカーとしての立ち位置や、新商品の話などをつらつらしているだけなのだけれど…。

でもこの記事がきっかけで、今ちょっとしたプチブレイク中。

実は、香料提供で一番難しいのは、高い精油に似せた安い香料を作ってほしいと言われること。

例えばローズ。

たしかに天然もののローズ香料は高い。

1キロ100万円はゆうに超える代物だ。ものによっては200万ぐらいまでいってしまう。

でもそれだと売価が跳ね上がるため、到底製造原価には入れられない。

そこで、西坂は研究しました。

半年以上かかったけれど、ようやくローズ風の香料ができた。

ローズの配合率を極限まで落としてほかの精油をブレンドしてローズの香りを作り出す。

これね、すんごい難しいの。

何度も何度もやりなおして、ようやくできた一品もの。

これだと1キロ15万ぐらいで提供できる。

企業によってオリジナル性が出せるように、微妙にどこの配合率を変えればいいのかもちゃんと計算したよ!

なので、同じローズ風だけれども、会社によって、化粧品の剤型によって香りの個性が変わるの。

それを記事に書いてもらったらサンプル依頼が殺到して、あっと言う間に発注がかかった。

うれしい、うれしい。

次はジャスミンに挑戦中。

やっぱり私はモノづくりが好き。

コンサルとアロマ、全く正反対だけれど、私の中ではいい感じにバランスが取れているなと思っているわ。

コンサルのお客様に手土産でアロマを持っていくととても喜ばれるしね。

これからはいろんな事業を組み合わせて、全部の事業がうまく稼働し始めたら、それはそれで面白いかななんて思っています。

 

 


もう8月(アロマと関係ない話)

Writer: Rie nishizaka

前回、ブログを書いてから3か月も経過していたなんて…。

月日の経つのはとても早く、それと同じぐらい私の老化も早く…。

前回のブログでも書いた新事業の状況は、予見通りなんとか軌道に乗りました。

横浜馬車道で立ち上げた経営コンサルタント会社です。

国税出身者同士で立ち上げた会社だから、テクニック的には税務調査対応とか、会計スキームとかの

色が濃くなってしまうのだけれど、まぁそれでも昔とった杵柄ということでなんとかなっている。

お客様にも恵まれていて毎月新規の依頼が入ってくるので、ありがたいありがたい。

ただ、経営陣すべてが税理士資格を持っていないため、いろいろなところで障害が出ていたのねん。

なので、今回思い切って、税理士法人を作ることにしました~。

とはいっても私は税理士ではないから、正確にはパートナーになってくれる資格者の方が見つかりました~ってことかな。

10月に設立予定です。

今後はコンサルタント会社と税理士法人が、グループ企業として仲良く手を携えることになります。

これでうちのクライアント様たちのこともしっかりケアできる。

ずっとここが懸案だったの。

今は、お盆休み返上で、HPの改定やらあいさつ文の作成などなど、インフラ整備にいそしんでおります。

10月になってきちんとインフラが整ったら、また正式に告知します。

 

 

 

 

 


またしても

Writer: Rie nishizaka

またしても更新がおろそかになっていました。

すみません。

2月から立ち上げた新事業。

まだまだ軌道にのったとはいえないけれど、徐々にクライアント様もつき、なんとか光は見えてきたと思う。

毎日、毎日小さい壁を乗り越えて、物事を進めていけるのはとても楽しい。

常に頭の中にいろいろな構想があふれていて、それを実現するにはどうしたらいいのかと考える時間はもっと楽しい。

多分、この事業はあと3か月ぐらいで軌道にのるような気がしている。。

というか3か月で道筋をつけないと、次の行動に移れない。

秋には、この事業に派生する、次の法人の設立が控えている。

こっちはさらにハードルが高くなるから、どうしたもんか思案中。

でもなるようにしかならないかな。

その考えでここまで生きてこれたから、これからもその考えで生きていくんだろう。

私ももう45歳。

私の尊敬する女性社長が、女性の50歳は一つの節目だから、きちんと覚悟をもって、自覚をもって迎えなさいと教えてくれた。

たしかにそう。

いろんな意味で、だいじな節目の年なんだと思う。

あと5年。

5年後の私は、どうなっているんだろう。

いまよりもまた新しいことに手をだしているのか、はたまた失敗して自己破産に陥っているか。

良くも悪くも楽しみだ。

一度きりしかない人生なら、いろんなことをしてこれからの有限の時間を使い倒したい。

 


早く暖かくなればいいのに…。

Writer: admin

毎日の製造出荷、見積もり依頼、営業、地方出張。

ここのところスケジュールがいっぱいいっぱいで、せっかく買ったゼルダも未消化ぎみ。

でもお仕事いただけるのはありがたいです。

リピート、新規ともにとてもとてもうれしい。

見積もり依頼、製造依頼はほぼ毎日のように入るから、メールのチェック、リターンは欠かさず行うようにしている。

見積もりだけで終わってしまうこともあれば、見積もり以前で相談だけで終わってしまうこともある。

でもすべてのご依頼に対して、一定のクオリティで即日回答するように心がけている。

これは私が起業してからずっと体に刻み込んできたこと。

うちみたいな小さい会社は、フットワークが軽い、リターンが早い、そんなところからしっかりしないと仕事なんて降ってこない。

逆にそれさえ押さえておけば、だいぶ日が経ってからでも、あの時のあの案件が動き出しましたってご連絡をいただけたりする。

すべての案件が商品化まで進むわけではないけれど、そういった地道な心がけがあるから、今でもまだ経営できていたりするのかもしれない。

なんにせよ、新しい商品を作るのはなによりもうれしい。

そしてやっぱり私はモノづくりが好きなんだなぁと実感する。

今は、ヘアケアの販促品、スキンケア製品、アロマミスト、精油の製造が同時並行的に走っている。

それに加えてタラソ製品、アロマミスト、キャンドル、ソープのサンプルチェック。

これがすべて製品化できたら、きっとまた楽しいだろうなぁ。

でも…。

正直、今の作業場には人が入りきらないから、これ以上仕事が増やせない。

業態を見直すか作業場を変えるか機械化するか外注化するか…。

外注化の方法は考えてはいるけれど、これはまだ先の話かな。

とりあえずラベルを貼る機械を導入しようかと思ってカタログ取り寄せ中。

これがあると、手作業の1.5倍は処理速度が速くなる。

ただ大きいから場所がとられる。これが難点。

やっぱり移転かねぇ。

悩みは尽きませぬ…。

 

 

 

 

 

 


ふふふ

Writer: admin

前回のゼルダロスから、即座に回復した西坂。

手に入れました。

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」

ふふッ、ふふふッ、ふふふふふふふふッ。

今日届くらしい。

朝から楽しみで楽しみで、正直仕事に身が入らない。

でも今はソフトだけ。

来週には任天堂スイッチが届きます。

あ~あ~あ~。

久しぶりにテンションあがってる。

こんなにわくわくしたのはいつぶりだろう。

子供か!って突っ込みたくなるけれど、そんな言葉は完全にスルーするのだ。

来週スイッチが届いたら、即座にアンプに繋いで、プロジェクターで心ゆくまで楽しみたい。

こんなことなら、もうひとつ天井用のスピーカーを買っておけばよかった。

欲しい欲しいと思いつつ、どんどん優先順位が下がっていった天井用のスピーカー。

これを設置するとより臨場感が増すらしい。

確か思いおこすこと数年前、PS4用ゲーム「ブラッドボーン」をやるときにも買おうと思った時がある。

でも結局買わずにやり始めて、そのゲーム内容の怖さに、心から買わなくてよかったと胸をなでおろした。

 

天井用のスピーカーなんてつけたら、それこそ恐怖感が倍増して、現実世界に戻ってこれなかったかもしれないもの。

それにしても楽しみだなぁ。

これでまたしばらくひきこもりになるんだろうな~。