Displaying 1 - 5 of 578 entries.

ようやく…

  • Posted on 5月 28, 2020 at 1:28 PM

コロナ騒動でながらく休業していたVELCAT馬車道店も、ようやく6月2日から再開できる運びになりました。
いや~長かった。
全国のみならず、海外の方からも猫砂、フード、おやつ、おもちゃ、サプリメントといった様々なものを支援していただき、本当に感謝してもしたりません。
みなさん、猫たちは元気です。
馬車道ペットクリニックの獣医師が、毎週定期健診をし、しっかり管理してくれているので、健康そのものです。
ただ…。
店がお休みなので、いつも遊んでくれるお客様がいない。
という理由でストレスが溜まっているのか、とにかくいたずらがひどい。
給水機をひっくり返す、おもちゃはボロボロ、壁のクロスは大きくはがされ、ひどい状況ですよ。ほんと。
うちの本社スタッフはDIYで壁紙が貼りましたが、いつまた剥がされるかガクブル
早く再開してほしい…
そして猫たちと遊んでほしい…
そうしないと、店はどんどん破壊されます笑
しばらくは完全予約制の人数制限付きで営業します。
ご来店お待ちしております。

https://www.velcat-bashamichi.site/

公務員時代を思い出しました。

  • Posted on 5月 28, 2020 at 1:17 PM

最近、行政機関とやりとりをする機会が増えてきました。
というのも、地域の振興会や自治会の仕事を依頼される機会が多くなってきたから。
あまりこういったことを積極的にやるタイプではなかったけれど、50歳も間近に迫り、あちこちから相談事を持ち込まれるようになって、「あ~、私もそういう年齢になったんだなぁ」と思う今日この頃。
行政からの書類に「作業依頼」という言葉を見つけて、とても懐かしくなったので久しぶりに記事を書いてみました。


国税庁にいたとき、この作業依頼と言われる仕事を毎日何十件も処理していました。
作業依頼の中身は多岐に渡っていて、一日で終わるものから長期にわたるものまで様々。
特に大変なのが、自分の所属課だけでなく、他部課や他省庁の調整が必要なもの。
各課それぞれ考えの温度差があるから、そこの調整に手間取ったり失敗したりすると、袋叩きにされ、容赦なく罵倒される。
なので何度も何度も足を運び、素案をを渡しては説明し、「ニュアンスが違う」、「文字間に熱がない」「読める文章持ってこい!」と突き返されて 、また「素案を考え調整し」を繰り返す。
ようやくフィックスしたと安堵して、上司にレクチャーをすれば、ここにも価値観が考えの違いが表れて、容赦なく訂正され、その訂正を説明するためにまた他部課行脚の旅にでるといったことの繰り返しでした。
懐かしい…。
お昼のコンビニ(敷地内)で時計を眺め、まだ12時間以上もここに軟禁されるのかと絶望し、さめざめと泣いたのを思い出しますよ。
ほぼ徹夜が続いてトイレに座った途端、意識を失ったことまで鮮明に。
あの時のシチュエーションを思い出すたび、捜索されてトイレに踏み込まれなくてよかったと心から思います藁
どれもこれも、あの国税庁の5年間は私にとってかけがえのない経験であり貴重な時間でした。
今、私が存在できているのは、あの5年間の修行ともいえる経験があったからだと自負しています。
今後は地域貢献の一環として行政とのつながりを大事にしていきたいと思います。


久々の更新です。

  • Posted on 4月 19, 2020 at 4:19 PM

昨年の更新からまたしても長らくおさぼりをしてしまいました。
ご心配おかけしています。
西坂は無事に生きてます。いろいろありましたが生きてます笑
先輩方、友達などから生存確認のメールをいただいておきながら、忙しさにかまけ、また明日、また明日と言い聞かせながら今に至ってしまった感じです。
昨今のコロナ騒動でVELCAT馬車道店も休業を余儀なくされています。
この騒動、どうなるんだろうね。
早く終息すると良いのだけど…。
でもありがたいことに、VELCATには毎日日本全国からたくさんの支援物資が届きます。
フード、猫砂、おやつ、おもちゃ、サプリメントなどなど。
本当にうれしい。保護猫活動はとにかくお金がかかるので、こういった消耗品をいただけるだけでも、すごい支援に繋がるのです。
日本全国の皆様、本当にありがとうございます。
感謝感謝でございます。
動物病院のほうも紆余曲折、大問題がいくつも勃発しながらもようやく落ち着きを取り戻し始めました。
獣医師も来月から3名体制となり、動物看護師も増員予定です。
コロナに罹患した方が皆さん回復して、この騒動が早く終息しますように…。



クリニック開業しました。

  • Posted on 11月 11, 2019 at 3:39 PM

久しぶりにブログでも書こうとサイトを開いたら3月から更新していなかった。

その事実にちょっとびっくり。

月日のたつのは早いもんだ。

ここでお知らせ。先月11日、動物病院を開業しました。「馬車道ペットクリニック」といいます。

今年2月にVELCAT馬車道店をオープンさせてから半年。

当初から猫達の健康管理のためには動物病院の開業は必要不可欠だった。

開業にあたっては、いろいろなトラブルに見舞われて、一時はもうあきらめたほうがいいのかとも思ったけれど、なんとか踏ん張ってオープンできたのは、支えてくれたスタッフのおかげかな。

私とアルバイト2人で築65年の古ビルから始めた㈱横浜弁天コンサルテイングスクエアも、既に3期目を終え、社員、パート含めて15人の所帯になった。

昔みたいに、思いつきで事を起こして失敗するといった冒険野郎的なことできなくなってしまったけど、私のアイデンティティでもある㈱VELUTINA同様、この会社もとても大事な宝物には違いない。

クリニックがどう育っていくのかは、いまのところ未知数ではあるけれど、とりあえずはVELCATの子供たちの安全は維持できたとおもうと、ちょっと感慨深いな。

VELCATのおやつ

  • Posted on 3月 30, 2019 at 3:44 PM

保護猫レンタルスペース「VELCAT」のおやつは、実は私が作っています。
「鰹節粉のぷるぷるゼリー」と「チーズジュレ」は、子供たちも大好きなおやつ。
取り合いをしながら一生懸命食べる様を見ていると、「作って良かったな~」と小さな幸せを感じることができます。
特にチーズジュレは、無塩にこだわるあまり、牛乳からチーズを作り出すという手間をかけており、今までの生涯の中でクッキーさえも作ったことのない西坂にとっては、ありえない行動力です。
でも、牛乳からチーズを作り出すって意外に簡単。
ただ、とにかく短時間でチーズを取り出すためには、牛乳の選定が命なんです。
必ず近所で入手できる牛乳じゃないとだめなので、コンビニオリジナルの牛乳に焦点を当て、近場のコンビニにある牛乳を入手し夜な夜なチーズを作る。
酒を飲んで帰ってきてもこの行動を繰り返すので、うちの冷蔵庫はチーズだらけですよ。
そして塩とブラックペッパーをまぶして、ワインのつまみにしてますよ。


で…。
ようやく見つけました。
牛乳を分離させてからざるに濾せるまでの時間が一番短い牛乳。
これだとチーズ分離→ジュレ製造→冷蔵庫保存までの時間が30分で済む。
今までは分離待ちだけで1時間以上のロスがあったので、これが出来た時には、正直感動しました。
自分の納得するおやつが出来たので、この作業はこれからスタッフに任せようと思います。