動物と人間のお医者さん

Writer: Rie nishizaka

昨日は、ちょっと面白いメンバーが集まりました。

動物行動学の権威である麻布大学のK教授、動物行動システムSymbioの運営会社のT社長、精神科のT先生、そして私。
K教授とは動物の行動や生態にアロマが利用できるかといったことについてご質問させていただいたことがきっかけで、また、精神科のT先生とは先生が治療補助で使うブレンド精油の商品化を依頼されたことがきっかけでお付き合いさせていただいており、以来、いろいろな形でお力添えいただいております。

お二人ともすごく素敵な方なので、集まったら何かまた面白いお話が聞けるのではないか思い、一席設けさせていただきました。

その席に同席なさったのが、T社長。
実はK教授とT社長は、C-barqという『犬の行動解析システム』を共同で開発しており、現在、普及に東奔西走しているとか・・・。このシステム、質問項目に沿って回答していくだけで、その犬の行動が予測できるというもの。
飼い主さんのしつけ方や動物病院での対処法の参考になるシステムだそうです。
結構飼い犬の性格がわからなくて困っている飼い主さんっていらっしゃるんですよね。そういう方のために役立てたいとのことでした。

うちの店にも飼い犬が落ち着かないので犬が落ち着くアロマはないのかといった問い合わせが多いので、また同じような問い合わせがあったら、このシステムとうちのアロマを紹介してモニターになってもらっちゃおっなんて考えちゃいました。

そしてみなさん酒が進むとともに場も盛り上がり・・・。
精神医学の話、動物の知能に関する話、自然療法の話、システムの話、いろいろな話が飛び交い、実に充実した時間でした。
でも終盤、なぜか話題はピンクの象の話に。ベルギービールの中には、飲むとピンクの象が見えるといわれるビールがあるとか。そのビールをメニューの中にみつけてしまったために、早速頼み飲んでみることに。
すごく飲みやすい味。ちょっとレッドアイの味に似ていて、私は好きかも。
アルコール度数が高い割りに飲みやすいので、飲みすぎてピンクの象が見えるのかもしれませんね。
私は見えませんでしたが他の方々はどうだったのか・・・(笑)

それにしても有意義な時間でした。
やっぱり業種の違う方とお会いするのは楽しいし自分のためになります。
そしてひょんなところにビジネスチャンスが広がっている。
先生方にもとっても喜んでいただけたので、この集まりを定例会にしようかなどと画策してしまう西坂なのでした。

C-barqに関する記事

asahi.com(朝日新聞社):犬の性格をネットで診断 米発のシステム、麻布大が改良 – 社会
http://www.asahi.com/national/update/1028/OSK201010280070.html

■ 犬の行動解析システム C-barq
http://cbarq.inutokurasu.jp/


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/1227/trackback