今年そして来年

Writer: Rie nishizaka

今年も一年が終わろうとしています。

かなり早かった。

いろんな人に出会って、いろんな仕事をさせてもらって、そしてまた新しい人に出会って・・・。

振り回されてしまったり、セクハラまがいの対応を迫られたりと、それなりに危ないことはたくさんあったけどそれも仕事のうち。

無駄になったものは何もなかった。

今年はそんな年かな。一つ一つ乗り越えて、そしてまた更に高い壁にぶち当たって頑張って乗り越えて。

神様は越えられない試練は与えない、越えられると思うから新しい試練が与えられる。ドラマの中で誰かが言っていた。

確かにそのとおり。

「そんなの無理!」言うのは簡単だけど言ってしまったらそこで終わり。

「無理」と言う前に、まずやってみる。やっているうちに、もがいているうちに、なんとなく道は開けてくる。

ちょっとでも開けたら後は進むのみ。

来年はなんにでもチャレンジしていく年にしたい。

恐がらずに怖れずに自分を信じてただ前だけどを見て歩く一年にしよう。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/1308/trackback