超音波式ディフューザーのお手入れ法

Writer: Rie nishizaka

私はよく超音波式のディフューザーをお勧めするのですが、今日はこのお手入れについて書きます。

超音波式ディフューザーというのは、その名の通り、超音波を発生させ精油の成分を拡散させる機器です。

これを使うと精油の薬理成分が劣化することなく、均一に広範囲に拡散されるため、お部屋全体に焚きたいとき、例えばお部屋の殺菌などを行う時にはとっても有効です。

アロマランプなどは火を使うので防災上も問題ありますし、精油に熱を加えることで精油の成分が劣化してしまうので、これから購入をお考えの方はぜひ超音波式をどうぞ♪

ディフューザーは、大抵お水を入れるタンクがついており、超音波式にはタンクの底に「超音波板」という板があります。
それが水の中で振動して超音波を発します。

普段のお手入れは、精油を使ったらお水ですすぐだけでオッケー。

香りを変えたいのなら、消毒用アルコールのスプレーを、タンクにシュッシュッ!これで前の香りは払拭されます。

あとはお水ですすげばオッケー。

ただ週に一度は、タンクの中のお水を全部拭いて、超音波板のところを綿棒でやさしく拭いてあげてください。

この作業をするだけで、精油の拡散度合いが上がります。

これをしないと、きちんと精油の成分が拡散できず、また機器の劣化も早まります。

機器の取扱説明書をきちんと読んで、適切なお手入れするようにしてくださいね。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/1315/trackback