精神科医監修アロマ商品が完成しました

Writer: Rie nishizaka

以前から、ちょこちょこ書いていましたが、ついに塚原先生とのコラボレート企画「HiBiKi」が完成しました。

あ~長かった。

先生と初めて会ったのはたしか夏だった。

先生の思いを形にしたくて、お手伝いできることがとても嬉しくて。

試作品を臨床にかけて患者さん達の意見を聞き、細部にわたって神経を使って作った商品。

まさしく手塩にかけた的なものがあります。

でも作ったからには、より多くの方に使ってもらわないと。

今回はうつ病の初期・後期に利用できるアロマ2種類(楽・活)と、不眠に利用できるアロマ2種類(睡・月)を作りました。

どれもとっても素敵な香りで、作った私もだいぶ心を動かされましたよ。

もちろん、精神科医監修とはいっても薬ではありませんので、医師の治療との併用をお勧めします。

アロマだけに頼らず、薬だけに頼らず、両方の良いところを使い分けしてください。

それにしても先生の指定する精油の組み合わせは、長年の研究から生まれたものなのですが、とってもセンスがいいんです。

ブレンドすると心の奥のほうから力が湧いてくる感じ。ほんと勉強になりました。

新春企画として、既に新しい商品の開発に入っていますので、気持ちを引き締めなおして頑張らないとです。

少しでも多くの人がつらい思いから抜け出せますように・・・。

HiBiKi公式サイトはこちらから


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/1329/trackback