猫も大好き!キャットニップの効能

Writer: Rie nishizaka

先日、キャットニップ精油を扱ったので、このめずらしい精油について書いてみます。

キャットニップというのは、学名Nepeta cataria(ネペタ・カタリア)といい、和名はイヌハッカです。

なぜキャットニップって言われるかって、それは猫がとっても好きな香りだから。

この精油の中に含まれるネペタラクトンという成分が、猫をとっても幸せな気持ちにさせるのです。

アメリカではよく猫のおもちゃに使われていたりするようですよ。

日本ではまたたびのほうが有名ですが、またたびの中のマタタビラクトンより、ネペタラクトンのほうが効果は高いみたいです。

精油の使い方としては、あまり人間に使うことは無いのですが、しいて使うとしたら、鎮静系でしょうか。

ごく微量で鎮静作用、解熱作用などを発現するようです。

ただ高濃度で使うと頭痛などが起こるので、お部屋などで焚くときにはあくまで微量でお願いします。

猫ちゃんがいるご家庭などには、良いかもしれませんね。

猫だってイライラしたり情緒不安定になる時がありますから・・。

分かるか分からないかぐらいの極微量で焚いてあげると、飼い主さんも猫ちゃんもきっと一日ハッピーでいられます♪

一般的な精油ではないので、大手のペットメーカー以外はあまり需要はないのですが、もしペット関係の商品を小ロットで作りたいな!なんて思っている方がいたら、ぜひご相談ください。

きっと面白い商品が出来上がると思いますよ♪


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/1444/trackback