ツイッターに助けられた私

Writer: Rie nishizaka

地震があった時に心から思ったこと。

ツイッターやっててよかったってこと。

携帯や固定電話が通じない中、唯一ツイッターは動いてました。

友人ともそれで連絡が取れて一緒に帰ることができたし・・。

帰り道、情報が全く入らない中、いろんな人のツイートから情報をもらい、勇気をもらいました。

中には、悪質なデマツイートを流す可愛そうな人や、えせ評論家よろしくツイッターはこう使うべきみたいなことをいう机上空論人もいたけれど、今はもう過ぎたこと。

良い面のほうが100倍あったもんね。

もしこの先親と会えたら、早速アカウントをとって携帯から使えるようにしたいと思っています。

まだ登録していない人は登録しておいたほうがいいですよ。

何かのときに絶対役に立ちます。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/1485/trackback