還暦間近の誕生日

Writer: Rie nishizaka

一昨日は、取引先の社長さんの誕生日でした。

なので、急きょ集まったメンバーでちょっとした誕生会。

いくつになっても誕生日を祝ってもらえるっていいですね。その社長さんもとっても楽しそうでした。

メンバーは、私、社長さん、エンジニアのK君の3人。本当はもう少し多かったんだけど、私の仕事の都合でかなり時間が遅くなってしまったので、集まれる人だけで開催することに・・。

K君以外は同じ地元なので、例によって例のごとく、地元白山で飲み開始。

K君の学生時代のアルバイト生活(ブログ「自分の価値をどうみるか」参照)や社長の苦労話、最近の近況などなど、久しぶりに会ったこともあり、かなり盛り上がりました。

気のおけないメンバーだったというのも良かったのかも・・・。

でもそんな時、社長が・「あと3年で還暦かぁ・・おれも潮時かなぁ」とポツリ。

ちょっとまって!

還暦ってそんなに感慨深いものかなぁ。

確かに60歳で定年になるから、一つの節目ではあると思うけど、今の60歳ってすごく若いじゃないですか?

60歳に見えない人ってたくさんいるし、まだまだ現役で働いている人も多いですよね。

実際、その社長さんも還暦間近だなんて見えないしね。

うちの取引先の社長さんですから、まだまだ元気で働いてもらわないと困りますよ。ほんとに!

そんなこんなで2件目の店で、社長さんの息子ちゃんと合流。

これがまたいい子なんです。大学一年生だということで私にとっては息子のよう・・・(言いすぎか)

次の日仕事の私は2件目で退散しましたが、3人はそれからまたしても居酒屋へ・・。

結局明け方まで飲んでいたそう。

社長!

それだけの馬力があれば、いつまでも元気よく働いていけますよ。

これからもお仕事頑張ってくださいね!


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/1551/trackback