文殊の知恵に感動

Writer: Rie nishizaka

先日、他社の営業さんと打ち合わせした時の話。

実は縁あって、最近某大手ストアにコネクションを持つ会社様とお知り合いになったのです。

その会社の社長様のお計らいでVELUTINAの商品を某大手ストアに売り込もうという企画が持ち上がり、そして打ち合わせとなるわけです。

ビジネスはどこで繋がるかわかりませんね~。

打ち合わせ当日。社長さまと営業部長、そして若い営業マンが事務所においで下さいました。

こんな狭い事務所に来ていただいてありがとうございます。

さすがに男性3人が入ると、事務所の狭さが際立つ・・・。なんてことは置いといて。

さっそく打ち合わせ。

購入ターゲット層、商品コンセプト、提案商品、ブランドイメージ、他社との差別化・・・いや~。すごいの一言。

営業の方お二人ともいろんな意見が次から次へと出てくる。アイデアの壺が頭の中に入っているみたい。
こんな部下がいたら仕事はかなり捗るだろうなぁ。うらやましい。
4人で、時に同調し、時に意見を戦わせ、徐々に落ち所を決めてゆく。

そしてあらすじがある程度決まったところで終了。

感動しました。そしてその経験がまた一つ西坂の知識の引き出しを増やしてくれました。

ありがとうございました。

でも勝負はこれから。無事に商品販売までこぎつけるまで油断大敵火事親父。

しっかり前を見つめて繊細かつ大胆に進めていきます。頑張るぞ~(拳)


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/1602/trackback