フランスアロマツアー(プロローグ)

Writer: Rie nishizaka

精油の輸入でフランスまで行ったときのこと。

恥ずかしながら海外旅行というものを全く経験したことがなく、飛行機に乗るのも、公務員時代に仕事でいった福岡や沖縄ぐらいで、正直自分でも、フランスまで行くのは無謀なんじゃないかと・・・。

でも、やっぱり販売する以上はね、きちんとした品質のものを提供しないとお客様に申し訳ないでしょ!というわけで、行くと決めたら行くのじゃ。

で、最初に行動したのはパスポートの取得。

朝早くに有楽町の交通センターに行って手続きしたけど、かなり混んでいて、少し人酔いした。

次にスーツケース。大きさがよく分からないので、とりあえず店で一番目立ってた大きな赤いスーツケースを購入しました。

そして、旅券の手配。なるべくコストをかけずに(というかかけれなかった笑)行きたかったので、旅券やホテルは全て自分で手配することに。

航空券はスカイゲートの格安チケットね。エールフランスはやっぱりどこも完売。

そりゃそうだ。日程をずらせば取れるけど、私もキツキツのところで動いているからな~。それに高いし。

と思っていろいろ見ていたら、表の一番下に往復85,000円という文字が・・。

安い!!航空会社をみるとアエロフロートロシア航空。

ロシアの航空会社はちょっと不安が残るけど、別に死ぬわけじゃないしと思い、早速チケットを購入。

ホテルや南プロヴァンスへの電車の予約などいろいろ手配し、なんとか出発1週間前に準備は完了。

そしてこれが、不安と恐怖の大冒険へと繋がってゆきます。

いよいよ出発!! 続きはまた後で。

次の話 フランスアロマツアー機内編


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/168/trackback