女子トイレにて・・・

Writer: Rie nishizaka

西坂、この前とんでもないことをしてしまいました・・・。

東京駅女子トイレでの話。

何気におトイレに入って何気に用を足し何気に右後ろの洗浄ボタンを押した・・・

その瞬間!

「プォ~ン、プォ~ン、プォ~ン。ただいまトイレ内でトラブルが発生しました!お近くの係員にお知らせください!」

という大音量のアナウンスが・・・。

何?何?え?何?うそ?何で?どこ?ここ?

頭の中は大パニック。だって私まだ便器に座ったままなんですもん。

個室の中で天井見たり左右を見たり後ろをみたり右往左往。

その時目に入ったんです。赤く点滅するボタンが・・・。

うそ・・。洗浄ボタンじゃなくて非常ボタン。

うっそ~ん。なんでこんなところに非常ボタンが設置してあるの?

普通ここは洗浄ボタンの場所でしょうよ~。

っていうかボタンじゃなくてレバーじゃん。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!ぎょぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!(2ちゃん風)

どうしよ。警察とかきちゃうのかな。こんなアナウンス流れたら外歩いている人もびっくりするよね。

逃げちゃう?でも今出て行ったら犯人と間違われない?。それに外が人だかりになってたら、めっちゃこっぱずかしい。

ってなことを考えつつ、急いで身支度を整え個室の外へ。

そん時の私、多分顔面蒼白だったと思う。

しばらくしてかけつけた駅員さんに事情を話すと、「あっそうっすか」って感じですんなり撤退。

アナウンスも無事止みました。

それにしても・・・・あの位置は絶対におかしい。

駅員さんもいやに手馴れた感じだった。来るのもやけに時間がかかったし・・・。

きっと私以外にも同じ失敗をしている人がかなりいるに違いない。

そりゃそうだ。だってあの位置は絶対に洗浄ボタンだもの(くどいよ)

みなさんも気をつけてください。丸の内線東京駅のトイレはボタンではなくレバー式です。

そして通常洗浄ボタンの位置についているのが非常ボタンです。これは押さないでください。

大変なことになります。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/1810/trackback