千葉ロフト店

Writer: Rie nishizaka

先月末、千葉ロフトで展開商品の販売をしてきました。

緊張しましたよ~。あまりそう思われないみたいですが、私は基本的に人見知りなんです。

前の晩は緊張でほとんど眠れず5時には支度していたぐらい(笑)

で、販売って実際に何をやるのかといえば・・・。
よくハンズとかロフトとかの化粧品コーナーにサンプル配っているお姉さん達がいるじゃないですか。
あれです。
アロマのコーナーに立って、お客様に自社の製品をお勧めするのです♪

立つまではドキドキ感満載でしたが、でも実際立って販売してみると、すごく勉強になりました。

だってお客様の求めているもの、知識の深度なんかがリアルで知れるんですよ。
生きたマーケティングじゃないですか。

こういうチャンスを与えてもらってすごくラッキーだなって心から思いましたよ。

千葉ロフトはディフューザーやアロマランプなんかのコーナーの隣に精油コーナーがあるので、お客様に話しかけやすいんですよね。
アロマランプに引かれて足をとめるお客様って結構多いんですよ。そういった意味でも売り場の配置もすごく考えられてるって感じがしました。

初めのうちは、安いアロマを求める人が多くて、やっぱりそういう方向性なのかなぁなんて思って一瞬テンション下がった時もありましたけど、話しかけたりするうちに少しづつこっちに風が吹いてきました。

どのアロマをどう使うのかってことを、さりげなく話をすると、かなり驚かれてそしてすごく興味をもってくれる。
例えば今の時期は風邪が流行るから柑橘系の精油を焚くと風邪予防になりますよとか・・・。

大半のお客様は、アロマって単に香りを楽しむだけのものっていう認識になっていて、だから安いものでいいのという結論になっている。

でもきちんとした効能や使い方を説明すると、驚きながらも手にとってくれて香りを気に入ってくれて、「そんな効能があってこんなに良い香りなら多少高くても買うわ」っておっしゃってくださる。

「アロマってそんな使い方があるんですね~」とか
「説明がわかりやすくて面白い」とか言われるとうれしくて次から次へと話をしてしまって、そこにまた違うお客様がきて別な質問されたりして・・・。

ありがとうございます。良い経験をさせていただきました。

土曜日に来店されたアロマ男子っぽい男の子に、「先生!」って言われたときにはかなり恥ずかしかったですが・・・(汗)

結局金曜日、土曜日と各6時間ほど立たせてもらい、無事完売する商品も出てまずまずの状況でした。
追加の発注もいただいたので、まずは合格ってところでしょうか。

責任者の方にも今日はアロマがかなり売れましたって言われて一安心。
お力になれてよかったです。

月に2日ほどお邪魔しますのでまたよろしくお願いいたします。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/1933/trackback