シトロネラってこんなことにも使えます♪

Writer: Rie nishizaka

シトロネラはイネ科の植物からとれる精油です。

学名はCymbopogon nardus。
茎と葉を乾燥させたものを水蒸気蒸留で抽出します。

シトロネラっていうと、真っ先に思い浮かぶのが虫よけ。

スプレーにして手足に降りかけたり、ベビーカーのてすりにサシェにして飾ってみたり・・・。
だから「夏場!」ってイメージが強いんですよね。

でもこの精油って一年を通して使える優れものの精油なんです。

この精油にはもともと昆虫忌避作用というのがありまして、それが蚊よけ、小蠅よけなんかに使われるわけなのですが、実はこの精油、昆虫忌避作用に負けずとも劣らない効能があるんです。

それは消臭作用。

特におトイレの臭いの原因になるアンモニアなどの成分を包んで消す作用があるのでおトイレの芳香剤には素晴らしく最適。

使い方はというと、いたって簡単。

用を足したあとにシトロネラを1滴便器へ。

あとはそのままお水を流してください。

アンモニアの消臭にもなるし殺菌にもなる。
人工芳香剤をビシバシふりまかなくとも、これだけで自然な甘い香りが広がるんですよ。

というわけで私の自宅のおトイレにもシトロネラあります♪

あとはうちは猫を飼っているので、猫用おトイレにもシトロネラ使います。

ねこのアンモニア臭って結構なもんなんですよ。動物ですからね。

なので、猫のおしっこシートを変えた後、シトロネラのスプレーをマットにシュシュッ。

これだけで、結構臭いが軽減されます。

お掃除後の汚物にもシュシュってやっておくと、ゴミ袋からの立ち上るおしっこ臭も気にならなくなります。

なんだかすっかり虫よけで定着してしまったシトロネラだけど、良い仕事をする精油なので、なんとかそのイメージを払しょくしたい!って思っています。

シトロネラ、ぜひ使ってみて下さい。

この商品は池袋ロフト、吉祥寺ロフト、千葉ロフトで販売中。
もちろん弊社ショッピングサイトでもご購入いただけます。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/1984/trackback