ぬらりひょん

Writer: Rie nishizaka

昨日の夜、道でぬらりひょんのようなものをみた。

ぬらりひょんって妖怪がいるんだけどね。

実在しないものだから見たっていうよりも、多分、それに似ている人ってことなんだと思うけど・・・・・。

失礼な話だよね。

知らない人見てぬらりひょんって。

真夜中だったからきっと見間違いだと思う。

うん、そう思う。

う~ん、そう思いたい。

でもやっぱりぬらりひょんだったよなぁ

疲れてんのかな、私。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/2026/trackback