添削せんせい2

Writer: Rie nishizaka

この前私が尊敬してやまない添削先生からメールがきた。

添削先生っていうのは昔の上司なんだけれど(添削先生参照)。

私のブログをまめに見てくれて、いろいろコメントをくれるんだ。

私の考え方に関するコメントだったり、記事への質問だったりいろいろなんだけど、先日くれたメールは、「最近感情の変動が激しいよ」っていうメールだった。

そっか。ばれたか。

最近、感情を表に出さないってことを常に心がけている。
特に仕事に関してはあくまでフラットに冷静に客観的に。
じゃないと目が曇るからさ。
あえてそうすることでなんとなく修行したような気分になってる。
自己満だけど。

なんかそんな行動を添削先生に見透かされたようですごく恥ずかしかった。

知らずに抑制された感情が文章にでるのかもしれないね。

ストレス発散で文章書いている自体、感情出してるってことか。ウケル。

さすが添削先生。あなどれない(笑)

でも誰かが見ててくれるってほんとうれしい。

先生、いつもありがとう。

早く北海道から帰ってきてください。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/2056/trackback