感動した!

Writer: Rie nishizaka

この前初めて格闘技の試合を見に行ってきた。

総合格闘技ってやつ。

もともとボクシングが好きだったので、誘われた時にはすっごく嬉しかった。

テレビで見るより全然迫力がある。

汗の飛び散り、拳の残像、骨の激突音。

場所が後楽園ホールだったから、選手がとっても近くて動きや表情がよく見えた。

何かを守るためなのか、自分への挑戦なのか。

みんな真剣そのもの。

相手を必要以上に挑発する喧嘩上等の試合がテレビなんかでヒューチャーされるたびに、なぜもっと紳士的に戦えないのかと思って悲しい気分になっていたけれど、今回の試合はすべていい試合だった。みんな礼儀正しかったし。

瞬殺KOやサミングによる試合中断なんかもあって、そのたびに驚いたり感動したりした。

熱い思いが伝わってきて、すごく勇気をもらった気がした。

最後のメインイベント、チャンピオンの防衛戦はすごかったなぁ。

チャンピオンはもちろん強かったけど、挑戦者の食らいつき方が半端じゃなかった。

怖いぐらいの気迫ってあのこというんだろうな。

結局負けちゃったけど、すっごくいい試合だった。

ほんといいもの見せてもらった。

ありがとう!選手たち。

ありがとう!DEEP IMPACT


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/2080/trackback