比較手法ってのもなぁ。

Writer: Rie nishizaka

職業柄、いろんな方のブログを読むのだけれど・・・。

面白い記事、勉強になる記事、ほんわかした気分になる記事、いろいろとあるから、好きな社長のブログはお気に入りに入れて移動時間なんかに読むようにしている。

すごく共感できる方のブログを読むと一緒になって成長できるような気もするし、ブログ読んで爆笑する時もあるから飽きないんだよね。

でもね~。中にはなんだかなぁ~っていうのもある。

たまたま興味のある製品があってそこの方が書いているブログだったけど・・・。

基本的に他社商品を貶して自社商品を持ち上げる記事は好きではないなぁ。

みんなそれぞれ開発するのにすごく苦労しているし、その商品が好きなお客様もいるのだろうしね。

あそこの商品の成分が悪いとか自社のパクリとかって、言われたら開発担当者は泣くに泣けないだろ~。

読んでてこっちがへこんだよ。

自分が言われているわけでもないのに、こんなに気分を害するって相当な威力だぞ。

ネットっていろんな人が見るから言葉とか注意しないといけないよね。

もう読むことはないと思うけど、このブログ、書けば書くほど購買層削ってないか?って、余計な心配してしまった。

文字を通してその人の品性が見えてしまうって怖いことだよ。

私も言葉には気をつけよう。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/2134/trackback