映画 めぐり逢い

Writer: Rie nishizaka

映画好きな友から借りたDVD。

この人はほんとによくいろんな映画の話をしてくれる。

私が生まれるはるか昔の映画から最近話題の映画まで、評論家できるよっていうぐらい、ほんとに詳しい。

内容なんかもすごく面白く話してくれるから、あまり映画に興味のない西坂でもついつい見てみたくなる。

というわけで借りたDVD「めぐりあい」

現代版でカバーされたものもあるみたいだけど、貸主は「オリジナル見なきゃ絶対損だ!」といって、ケイリー・グラントとデボラ・カーという俳優さんが主演をしているDVDを貸してくれた。

裏に書いてあるあらすじを読み上げると。

「ニューヨークへ向かう豪華客船のデッキで出会った画家のニッキーと歌手のテリー。」
「二人は次第に惹かれあうが、お互いに婚約者がいる身の彼らはそれぞれの恋を清算して、半年後エンパイアステートビルの屋上で再会することを約束するが・・・・。」

って感じ。

セットとかは当然昔の映画なので、それなりのものなんだけど、それが逆に新鮮に感じる。

臨場感たっぷりの3DとかCGもいいけど、色のないセットの簡単な映画もいいなぁ。

それと主演の俳優さんが二人とも美男美女。

内容もね、ほんとにベタな恋愛映画なんだけど、脚本がいいのか飽きないでずっと見てられる。

不朽の名作って言われるのもわかる気がする。

ラストシーンは泣いたね~。

泣いた泣いた。

前回見たオーケストラも良かったけど、このめぐり逢いも良かった。

映画マニアが絶賛するだけあるわ。

次はどんなものを貸してくれるのか楽しみだ~。


Leave your own comment

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/2281/trackback