神楽坂 ささ木

Writer: Rie nishizaka

久しぶりに神楽坂へ。

最近行ってないな~なんて思ってたら「銀座か神楽坂でご飯食べようよ~」っていうタイムリーなメール。

私の心の中読んでる?っていうぐらいナイスなタイミングだった。

お邪魔したのは「神楽坂 ささ木」さん。

神楽坂下から歩いて7、8分のところにある和食屋さんです。

カウンターが7席ぐらいととテーブル席2つ?(だったと思う)。

奥に個室らしきものがあったみたいだけど、これはわからない。

全体的にとってもすっきりしてて清潔感がある。

居心地良い感満載。

まずはお刺身の盛り合わせとそら豆、白子のてんぷらを注文。

メニューに西坂の大好物のコロッケを発見しすかさずそれも注文。

最初に出てきたお通し。これがまたなんとも綺麗でかわいらしい。

料理は目で楽しんで舌で味わうってほんと。店の雰囲気的に写真を撮れなかったのが残念だ。

味も予想を裏切らずおいしい!丁寧な下ごしらえを感じる繊細でやさしい味。

どこで修行してきたんだろうっていうぐらい本物の味だった。

美味しかったよ~。幸せだ~。

飲み物は当然日本酒。

福井の黒龍を綺麗なぐい飲みでクピクピ。

クピクピ、クピクピ飲み過ぎてほろ酔いですよ。

最後は釜飯がお勧めだと言うので、それを注文。

炊き上がりまで、さらに日本酒をクピクピ。

一体どれだけ飲むんだっていうぐらい飲んでしまった。

この釜飯があなた!西坂大絶賛ですよ。

美味しいぜぇ~。美味しすぎるんだぜぇ~(スギちゃん風)

味付けといい焚き方といい文句のつけようのないぐらい美味しい。

はぁ~。また行きたい。

また食べたい。あの料理の数々・・・。

あ~ご馳走様でした。ほんとおいしゅうございました。

お店のHPはこちら⇒神楽坂ささ木


Leave your own comment

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/2377/trackback