ふるふるふるふる

Writer: Rie nishizaka

昨日、今日は営業日。

昨日は池袋、今日は大宮。

普段ジーンズの私も、営業となるときちんとした格好をするのです。

当たり前ですが。

でもそういう日は決まって足首から下の感覚がね、無くなってしまうのです。

ヒールって毎日履いていないと耐性がつかないから、久しぶりに履くと足の指が潰れているんじゃないだろうかって錯覚に陥る。

痛い痛い。

もうごめんなさいしてかかとの低いパンプスでも履こうかしら。

若い頃みたいに、ヒールは絶対7センチじゃなきゃダメ!とかストッキングはセリーヌじゃなきゃ嫌!とかって感覚はもうなくなってきたよ。

おばちゃんは。

これが加齢ってものかいね~。

まぁ年相応にこぎれいな格好をしていればいいともおもうね。

むりくり若作りしても仕方ないし。

老け込むってことじゃないよ、年相応の落ち着きを出すってこと。

なんだか言い訳しているみたいだな。

やめよ。

来週もまた営業回りがあるから、靴は早急になんとかします。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/3004/trackback