スクール開催

Writer: Rie nishizaka

来年から、スクールを始めようと思う。

アロマのスクールって星の数ほどあるのだけれど、アロマとハーブが両方勉強できるスクールってなかなか無い。

必ずどちらか一方なの。

アロマはアロマ、ハーブはハーブ。会社としては収益的にそっちのほうがいいから、そうなってしまうのだけど。

でも同じ植物なら一緒にやったほうが効率的だし知識は深まる。

手頃な値段でどちらも学べて、知識が増えればそれはそれで素敵じゃないって思ってさ。

通いやすい学費と充実したカリキュラム、それがやりたかった。

あともう一つやりたいのは人材育成。

私も含めてスクールに行った人間て自分で開業するか就職先を探すしかない。

習った学校に就職するのが一番いいのだけれど、募集がないんだよね。

学生が多すぎて。

私の友達はいろいろなスクールに行って高い学費を払って学んだけど、結局どこにも就職できず、開業する基盤も無く、全く違う職種についてる。

アロマにかけた何百万が全く回収できていないって状態。

これってスクールの体を成しているのかな。

理想論かもしれないけど、少なくとも私は今回のスクールがもし開校できたのなら、希望があればVELUTINAで雇用したいと思っている。

スクール講師でもいいし、開発でもいいし、販売でもいいし。

自分で開業するのであれば、自分の経験に基づいたアドバイスをしてあげたい。良いことも悪いことも全部ね。

あくまで理想だからどこまで近づけるかわからないけど、アフターフォローも教育のうちだと思うの。

だから少数精鋭で行きたい。

まぁ、場所的な問題もあるけどね(笑)

少人数でしっかり学んで、その知識をまた次の世代に継承していく。

それをやってみたいと思って、今準備しているのさ。

生徒さん集まるかなぁっていう極度のプレッシャーとともにね。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/3037/trackback