野球が嫌いになりました

Writer: Rie nishizaka

今日、巨人軍の優勝パレードだった。

野球には全く興味がないので、正直ルールもよく知らない。打って走る、投げて取るぐらい。

テレビで流れていれば目では追うけど頭には入っていない・・・そんな感じ。

でも・・・・・今日はっきり言って嫌いになりました。

なぜかってパレードがあったから(怒)

今日は15時から大宮ロフトで販売なので、それまでの間仕事しようと思ってた。

でも銀座駅についたらなんだか様子がおかしい。

なんだ?事故か?昨日地震があった影響とか・・・そんなことを考えながらズンズン歩く。

そしていつもの出口から出ようとしたら止められた。「こちらは降り線用です」って。

「じゃあ昇りは?」とみると反対側の出口になっている。

これだと横断歩道渡らないといけないのだけれど・・・と思いつつ人の波に乗って階段を上がってみると・・・。

「なんじゃ~こりゃ~」人人人人人の壁。はっきり言って気持ち悪い状況。

周りを見渡すとみんな「読売新聞」っていう旗を持っている。

そこまで見てもまだ野球とは結びつかず、頭の中では勝手に「野球⇒マラソン」に自動変換されていた。

マラソンか~こんな時期だったっけ?なんてバカ全開の自問自答を繰り返しながら横断歩道で待っていると。

「え~巨人軍優勝パレードが通り過ぎるまで横断はできません。ご了承ください。」って警察官が言っておる。

ふ・ざ・け・る・な!

なぜ私が巨人の出待ちをしないといけないんだ(爆怒)みんがみんなパレード楽しみにしていると思ったら大間違いだわ!

正直言って選手の顔と名前も分からないんだぞ!知っているといえば原監督ぐらいだわ。

15分後、うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!

って怒りがピークになったところで、隣にいたおじさんが「仕事で向こう側に行かないといけないんだ。渡らせろ」と騒ぎ出した。

よしよしいいぞおっさん。頑張れおっさん。負けるなおっさん。おっさんのマジ見せてくれよ。

と思ったら警察官があっさり「新橋行けば渡れるよ」だって。

言い方があまりにも無気力だったので、怒ってたおじさんも、心の中で応援してた私も「へ?」って感じ。

その後はみんなで新橋ダッシュ。交通整理の人、早く言ってくれよ~。無駄な時間を過ごしたじゃんか~。

全く今日のスケジュールぶれまくりだよ~。

というわけでブレまくった合間を縫って、愚痴ブログを書いている私。

あ~でも記事書いたらすっきりした。

気持ちも落ち着いたので張り切って販売行ってきます♪


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/3098/trackback