勘三郎さん・・・

Writer: Rie nishizaka

勘三郎さんの舞台見たかったなぁ。

せっかく歌舞伎に興味が出てきて、もっといろんな舞台を見たいと思ってた矢先だったから、すごくショックだった。

全然接点もないし、人柄もニュースでしか分からないけど、すごく良い顔をしているから、きっと良い人なんだろう。

なんだか泣けてくるね。

テレビで流れている勘九郎さんの口上を見るたびに泣けてくる。

日本芸能の損失だと思うわ。

彼の舞台を見たことがある人は、

「歌舞伎の最大の魅力は馬鹿げていて問答無用に楽しかったり、魂抜かれるぐらい美しかったり、とにかく理屈抜きに惹きつけられるものであって、勘三郎という人は間違いなくそれを体現できる稀有な存在だった」

って言ってた。

もっともっと生きて私たちを楽しませてほしかった。

合掌。

ご冥福をお祈りします。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/3137/trackback