セクハラと性犯罪のボーダー

Writer: Rie nishizaka

なんか重い話だけど、これって大事な話。

セクハラっていうと、嫌らしい事を言われた、とか、立場を利用して口説かれた、とかっていうのが主流だけど、中にはとんでもなくえげつないのもある。

「まさかあの人に限って( ̄□||||!!」ってよく言うけど、そういう人が、当たり前のような顔をして地下クラブで女殴って喜んでいたり、保護者には絶大な信頼を誇る教師がとんでもなくロリコンで教え子のパンチラ写真撮ってニヤニヤしてるなんてことはザラの世の中だからさ。

まさかもへったくりもないんだよ。

そのえげつない行為をさ、セクハラっていう軽い言葉で片付けてほしくないなぁと思ってさ。

被害者が納得ずくで口をつぐんだのであれば、それ以上は詮索しないのが優しさだし、事を荒立てないほうが良いとも思うよ。

でもそれは、あくまでも被害者の立場から言えることであって、周りの人間がそれに甘えてはいけないと思うんだ。

セクハラだけど、相手方が何も言わないからこのままほおっておこう的な感じは好きではないなぁ。

起こした行為によっては、セクハラなんて言葉で片付けられるものではなくて、立派な性犯罪にもなりえる事象だっていうのにさ。

それってさ・・・。

言葉は極端だけど、犯罪をみんなで隠ぺいしてるってことにならない?

物事を見逃して、知らない振りをして日常生活を送ることはもちろん可能だよ。

でもそれって良心痛まない?

自己保身が次の犯罪のプロローグになってしまう可能性があるってことは考えない?

加害者が、反省もせずまた同じことを繰り返して、被害者が増えて泣き寝入りして・・・その繰り返しになったらどうしよう・・・・ってこと考えない?

性犯罪者って再犯率高いんだよ。ちょっとしたきっかけで理性なんて簡単に吹っ飛んでしまうのが性犯罪なの。

首輪つけて24時間監視しておくぐらいの事をしないとね。
ムラムラしたら孫悟空みたいにギュッ!って締まるとか(笑)

まぁこれは冗談だけど、万が一他でやらかした場合さ、現在放置プレイ中でしたっていう言い訳は通用しない。

そうならないためにも、何かしらの対応が必要だと思うんだ。

でもこうやって憤慨している私も結局はただの傍観者。何も行動を起こせない一人だよ。

共犯だよね。

そんな自分がたまらなく嫌で、ここんとこついつい酒が進んでしまうのさ。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/3173/trackback