強風すぎて

Writer: Rie nishizaka

今日はおかしなぐらい風が強い。

そんな中、朝からちょっとした事件が。

マンション出た直後、強風に体が煽られた。

目にごみが入ったのと、エントランスの側溝に足をとられたのが重なってバランスを崩しそのまま後ろに倒れた…。

んで…。

頭打った。

ゴツッて。

痛み自体はたいしたことなかったから、そのままスクっと立ち上がって歩き出したけど、5分ぐらい歩いたところで、首に変な冷たさが…。

なんじゃ?と思ってなにげに手を当てたらヌルっていう感触。

うわわわわわわわぁ!

血じゃぁ〜!

軽くパニック状態。

横を通りすぎた人の目にも入ったみたいで、びっくりした感じで2度見されてしまった(笑)

病院に直行するか、はたまた家に戻るかで、しばし悩み、一旦家に戻ることに。

血を流しながら歩き続けるのはあまりにもホラーだからね。

コートの襟を立てて流血を隠し、家に戻って鏡で見たけど、後ろだからよくわからんわ。

でも血は止まってたみたい。

頭は出血しやすいけど、止まるのも早いからね。

んなわけで頭洗って消毒したけど、なんだか外出が怖くなってしまってさ。

テンションも下がってしまったし。

仕事の段取りだけして今日は一日家にいることにした。

それにしても運が悪いというか…。

今になって、たん瘤がズキズキするわ。

明日は風止むかなぁ。

ビュォーっていう音を聞く度に、嫌な思い出がよみがえるよ。

あ〜いやだいやだ。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/3354/trackback