またたび酒を作っている

Writer: Rie nishizaka

ちょっとした実験でまたたび酒を造っている。

2013082420090000

宮城からまたたびの実を取り寄せてね。

梅酒は造った事があるのだけれど、またたびは初めてだわ。

どんな感じになるのかね〜。

またたびの実は2種類あって、正常に育ったタイプと、中に寄生虫の卵が産みつけられた虫こぶタイプがある。

正常に育ったものは、とてもきれいなどんぐりの形をしている。

それに比べて虫こぶと言われるのは、ごつごつしててちょっとかっこわるい。

でも酒を造るとか、塩漬けにするといったことに関しては、そっちのほうが良いらしい。

なぜかはわからないけど。

まぁ、またたびっていうと猫の安定剤で有名だけど、実は人間にも使えます。

毒素排出や疲労回復なんかに使うみたい。

とりあえず半年後に一度味見してみよう。

試しに実をうちの子供たちにあげたら、しばらく遊んですぐに飽きた。

エキスを抽出しないと、ごろにゃん状態にはならないらしい。

半年後が楽しみだわ〜。

 

 

 


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/3773/trackback