二の腕が崩壊

Writer: Rie nishizaka

最近、筆ペンをよく使っている。

なぜかというと筆で字を書けるようになりたいなぁなんて思っているから。

和紙とかに、すらすら筆で字をかけたらかっこいいじゃん。

なので、夜な夜な筆ペンでひらがなを書いてみたり、写経をしてみたりしている。

でもどうやら普段使わない筋肉を使っているらしく、二の腕の筋肉が大崩壊。

痛い…。

どうしても腕とか肩に力が入るの。

力が入るから手も震えるし。

とりあえず左手を右手の下に入れて土台のようにして震えをとめているけど、そうなると余計に体に力がはいって疲れてしまう。

写経一枚終えるのに、精根尽き果てるレベルだよ。

なにかこつがあるのかもしれない。

家の近所の書道教室に通おうかと本気で悩んでいるよ。

でも書道教室って筆ペンは教えてくれるんだろうか。

あんまり筆ペンで書いているイメージがないんだけど。

筆ペンで綺麗に字が書けるようになりたいよ〜。

なりたいよ〜なりたいよ〜。

 


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/3801/trackback