WBA女子世界Sフライ級タイトルマッチ

Writer: Rie nishizaka

昨日の後楽園ホールはすんごい盛り上がった。

いや~、興奮したね。タイトルマッチ20131114133900002013111320310000はやっぱりすごい。

私が応援していた山口直子チャンピオンは防衛できずに負けてしまったけど、いい試合だったよ。

あれは挑戦者が強すぎたんだな~。

序盤から攻めて攻めての攻撃で、当たるパンチの数の多いこと。

判定に持ち込まれたら完全に負けちゃう!とにかくKOを狙って~って思ったけど、いかんせん挑戦者がすごすぎた。

スタミナ、パンチ、動き。

とても38歳とは思えない身のこなしだったよ。

途中で、挑戦者が痛みで頭を抱えるシーンがあったのだけれど、後からニュースで見たら左の鼓膜が破れていたらしい。

会場では、単に頭がぶつかっただけなのかと思ったんだけど、まさかそんなことになっていたとは…。

それでファイナルまで戦い続けるってのも常人じゃないなぁ。

それにしても防衛できなくて残念だった。

彼女がチャンプになった時、偶然にも会場で試合を見ていて試合のすごさに感動して泣いた。

けど、昨日は悔しくて泣いた。

でもすごくいい試合だったよ。

グッチ!これからもずっとあなたのファンでいたいと心から思うよ。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/3852/trackback