クエ鍋食べた〜

Writer: Rie nishizaka

昨日は地元の飲み友に誘われて近所の店にクエ鍋食べに行ってきた。2014012518150000

しかぁし!

指定された場所に行くと、そこは一軒のスナック。

ん?ここか?

本人からは「クエ鍋食わしちゃる〜、なので現地集合!時間は○時、場所は○○通りの○○屋の隣、入り口に○○が置いてあるからそれが目印」。

おい…。なんてザッパーな道案内だよ。

でもそんな情報だけで場所がだいたい特定できてしまうってのが酒飲みの悲しい性だ。

それにしてもこんな所に店なんてあったっけか?新しく出来たんかな?

まぁこっちにはほとんど飲みにこないからなぁ。

なんて頭の中で独り言を言いつつ半信半疑でドアを開けた。

ら…。

すんごい人数が店にぎゅうぎゅう詰めに座ってて足の踏み場もない状況。

しかも私たちの後ろからも人が入ってくる。

なになに?この集団。全然状況が把握できないんですけど…。

それにこの内装、やっぱり思いっきりスナックだし…。

店内を見渡しても呼んだ本人がいないので、一瞬口が開いたまま固まってしまった。

まったくあなたはどこまでいってもフリーダムな人間だ。

こんなことになっているなら事前に予備知識を入れておいてくれればよいものを…。

一緒に飲み友の姉さんもお連れしたので、姉さん自身もハトマメみたいな顔になっててさ〜。

どゆこと?って聞かれても、私のほうが聞きたいわ。

その後、飲み友本人が合流したのでいろいろ話を聞いたら、そのスナックのママの旦那さんがプロの釣り師で、いろいろ珍しいものを釣っては親しい友人を呼んで振る舞うのだとか。

それが今回はクエだったというわけ。

わざわざ和歌山まで行って釣ってきたらしい。いや〜ご苦労様です。

旦那さんは普段は釣りショップのオーナーとして経営に携わる一方、釣り講習会の講師として呼ばれたり釣り具メーカーのアドバイザーなどもやっているとか…。

素晴らしい。

そしてママさんは他の場所でクラブを経営していて、お手頃料金で利用できる2号店としてそこにスナックをオープンさせたんだって。

こちらもまた素晴らしい。

とても感じの良い素敵なご夫婦でしたよ〜。充実した生活を送っている方は顔の相が良いからとても輝いて見えるよね。

それにしてもクエ美味しかったな〜。

薄造りと鍋、唐揚げなどでクエの身を楽しんだけど個人的には鍋でいただくクエの身が好きかも。

煮込むほど適度な弾力が出てすごく美味しい。お出汁をたくさん吸っても身が崩れないんだよ。あれはやっぱりクエならではなんだろうね。

そして皮にはコラーゲンがたっぷり。

持ち上げるとプルルンプルルンって感じでさ。その皮をおたまでぎゅっぎゅって鍋に押し込んで鍋全体にコラーゲンを行き渡らせる。

肌にいいわ〜。体にいいわ〜。心にいいわ〜。

普段の日から魚は豊富にあるらしいので、スナックといえども素材の良い美味しい食事が提供できるのだとか。

いいね〜。西坂の飲み屋Myリストに即効加えましたよ〜。

普段飲むテリトリーとは全く違うけど、家から近いのでちょこちょこ利用させていただこう。

それにしても良い店を紹介してもらいました〜。

ありがとうございます。おいしゅうございました。

 

 

 

 

 

 


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/3993/trackback