せいこ蟹堪能

Writer: Rie nishizaka

とあるところで「せいこ蟹」というものをいただきました。

せいこ蟹というのは、福井県の名産でずわいがにのメスのこと。141112_185440

オスは越前蟹って言わています。とても有名だね。

せいこ蟹の名前の由来は不明らしい。

オスとメスで名前が違うなんて不思議。

一般的な蟹よりも少し小さくて、外子(卵)と内子(卵巣)がいっぱいついてる。

身はほとんど食べるところが無くて、主に外子と内子を食べるらしいのだけれど、この内子がすごく濃厚で美味しい。

カニみそみたいな感じかなぁ。

女性の私が蟹の卵巣を食べるというのも、共食いチックでグロ注意(笑)

いつも思うけど、初めに食べようと思った人ってほんと尊敬する。

このせいこ蟹はズワイガニが解禁になると同時に、こちらも解禁になるらしい。

でも2か月限定の貴重な蟹なんだって。

福井では家庭料理として普通に食べるらしいけど、私は正直初めて食べた。

良い経験をさせていただきました。

 

 

 

 


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/4140/trackback