とらきちくん2

Writer: Rie nishizaka

この前から具合が悪いとらきちくん。

先週の金曜日に組織検査をしました。

病院嫌いのびびりっちだから、組織検査をするかしないかすごく迷って、親ばかの私は前日に先生に相談に行ってしまった。

悩んでいたのはただ一つ。

「手遅れならばこれ以上ストレスとか痛みは与えたくない」

でも先生といろいろ話をして、とりあえず組織検査はしたほうが良いという結論になって、金曜の朝一でとらきちくんを預け出勤した。

麻酔してそのまま死んだらどうしようとか、切開で体力がなくなっちゃったらどうしようとかいろいろ考えたけれど、ごめんとらきち!その日は忙しすぎて途中から正直忘れてた(笑)

夕方迎えに行って待合室で怒りの雄叫びを聞いた時にはすっごくほっとしたよ。

膿んでしまった歯の抜歯とか膿みを抑える点滴とかを先生もいろいろ処置してくれて、正直閉口していた腐敗臭が消えていたのが助かった。

膿み涎の臭いがきつくて、毎日夜帰ってとらきちがいた箇所のリネンを洗濯しまくるという作業がとてもつらかった(笑)

今は顎の腫れもすっかりひいてとても元気になったよ。涎もとまったし。

また今週末に検査結果を聞きにいくけど、今が元気ならそれでいい。

食欲もあるし下の子と遊ぶし、きっと痛みが取れたんだね。

よかったよかった。

一応とらきちくんのビフォーアフター

これはビフォー。右下が腫れています。

IMG_20150215_124426

 

 

 

 

 

そしてアフター。すっきりしました。

IMG_20150222_173235

 


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/4194/trackback