久しぶりの再会

Writer: Rie nishizaka

先日、中学時代の同級生と再会した。

中学卒業してから会ってなかったから、28年ぶりか。

お互い分からなかったらどうしようなんて思っていたけれど杞憂に終ったみたい。

顔を見てすぐにわかった。

全然変わらない。昔のままの同級生だった。

会う前はどんな話をしようかとかいろいろ考えていたけれど、会って飲み始めたら会話は途切れる事無く子供の頃の話で盛り上がったよ。

いろいろ事情があって実家というものが無くなってしまった西坂としては、当時の友達とも音信不通になり状況も何も分からなかったけれど、あいつはどうだとか、あの子は結婚してどこどこに住んでいるなんて聞いて懐かしくなった。

記憶も感覚も一気に中学時代に戻るもんなんだね。

あのときはこんなことがあって、あ〜でこ〜でなんて話しているうちに、あっという間に時間が経って、気づいたらいい〜時間になってた。

楽しかったなぁ。

でも同級生の病気とか死とかショッキングなことも聞いて複雑な心境にもなった。

28年という歳月はいろんな人のいろんな人生を映し出す。

うまく言えないけど、これからも頑張って生きて行こうと思ったよ。