2月になってしまいました

Writer: Rie nishizaka

1月の新年のあいさつもしないでいるうちに2月になってしまいました。

今年は一年間良い年にしたいな~。

といいつつ去年から引きずっている顔の皮膚炎は相変わらずなのだけれど…。

お医者さんと相談して、飲み薬、塗り薬とも一段階レベルアップした強めのものしてみたけれど、あまり変わらないなぁ。

化粧下地の数も増え、ファンデーションの層も厚くなり、すっかり化粧婆と化した今日この頃。

ストレス溜めないようにって言われるのが、とてつもなくつらいですよ。

だって生きている限り常にストレスにさらされているのだから。

今のところ仕事は楽しいし、お酒もおいしい。

忙しい日々ではあるけれど、とても充実していて心は満ち足りている。

なにより去年の爆弾級のストレッサーからは無事解放されたわけなので、もうそろそろ治っても良いと思うのだけれど、

これがまたそうは問屋が卸さない。

困ったねぇ。

もうしばらく様子を見て、治らなかったら美容皮膚科にでもいこうかしら。

鏡をみるたびに絶望的な気持ちになるのは、これこそが最大のストレスだわ。

まぁ長期戦を覚悟して、日々のケアに取り組むしかないですわね。

化粧品を作る人間がこんな顔では説得力無いなぁなんて落ち込むこともあるけれど、逆にこんな顔だった私がこんなにきれいな肌になりましたっていう手も

あるかもしれない。

そうだ!今のうちに写真をとっておこう。

何ごともポジティブにとらえないとね~。

 

 


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/5295/trackback