今年もお世話になりました。

Writer: Rie nishizaka

また一年が慌ただしく過ぎ、明日、新しい年を迎える。

早いなぁ。

早すぎる。

去年は、新しい事業の立ち上げでてんやわんやだった。

2月に稼働した、横浜弁天コンサルティングスクエアも無事に決算期を迎え、2期目に入りました。

いろいろあったけれど、一定の結果は出せたと思う。

まぁ、細かく言えば、当初の意図とは違う方向の収益が上がり始めているなという感じはあるけれど、ビジネスなんてこんなものかもしない。

自分が生きていくために、従業員の生活を守るために、そして会社を大きくするために、常に新しいことを取り入れて会社の利益につなげないといけない。

そして、それから派生した横浜弁天会計社も、税理士登録やら法人設立やらで、一時は気が狂いそうになったけれど、これも無事に終わり、増員も視野にいれて動けるようになった。

いろいろ動いてみて感じたのは、やはり相続の相談が圧倒的に多いということ。

客層が富裕層が多いということもあるのかもしれないけれど、知っているのと知らないのとでは圧倒的に違う。

来年は、もっともっと相続税の勉強をしないと。

そしてVELUTINAも、昔からのお客様のリピートで早10年を迎えました。

なんとなく節目って感じかな。ここまでこれたのも皆様のおかげです。

ありがとうございます。

 

来年はもっと良い年にしたいな。

それをするには、もっと私が精進しないと。

今年はいろいろありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

西坂

 

 

 

 

 


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/5351/trackback