ホームページにやられています。

  • Posted on 3月 21, 2019 at 12:42 PM

最近、ホームページの具合が良くない。
VELUTINAはサーバー不具合から生じる「データ接続エラー」になってしまっているし、YBSは原因不明の誤情報連発で非公開にするしか手段がない状況。
どうしてこんなことになるのか全く想像がつかない。
VELUTINAに関しては、知り合いに泣きついて現在復旧中。
復旧でき次第サーバー変更を検討しないといけないなぁ。
YBS(横浜弁天コンサルティングスクエア)に関しては、正直お手上げ状態。
うちは不動産の空室情報なども出しているから、情報に誤りがあるとお客様にもオーナー様にも迷惑をかけてしまう。
でも年が明けてから、修正した情報が元に戻っていたり、間違った情報がアップされていたりといった事象がちょこちょこ起こるようになった。
ホームページの修正は特定のパソコンでシステム担当の人間にしか修正できない状態なので、彼が触っていないところでなぜ修正されてしまうのか…。
正直ウィルスも疑った。でもそれなら他のパソコンにも少なからず影響が出るし、ウィルススキャンが反応するはず。それもない…。
システム担当にも「原因が全くわからない」と言われてしまうと、そこから先に進めないよ…。
とりあえず、明日、うちのネットワークをサポートしてくれている会社さんに連絡をしてログをとろうと思っている。
修正されるということはどこかに足跡が残るはず。
それを追ってみようと思う。




Comments are closed.