精神科医の先生の推薦コメントいただきました。

Writer: Rie nishizaka

昨日お知らせした新商品、ブレンド精油シリーズですが、精神科医の塚原美穂子先生からご推薦コメントをいただきました。

先生とは、先生が監修するブレンド精油OEMのご相談がきっかけで親しくさせていただくようになりました。

とてもおだやかで品があり、理知的かつ聡明なとてもすばらしい先生です。

お若い方ですが、シュタイナー医学というドイツのシュタイナー博士の提唱した精神医学にとても造詣が深く、長らく慶応病院などで一般精神医療やアルコール依存症などの治療を行っていました。

治療を行う中で、向精神薬のみの投薬治療には限界があることを感じ、漢方やアロマなどの補完代替医療も取り入れるようになったとか・・・。現在は総合病院の外来や企業の精神保健相談などを活発に行っており、華奢な身体からはとても想像ができないぐらいアクティブな活動をされている先生です。

先生とお会いした当初、雑談の中で「VELUTINAの精油には力強さがあります。これだけの力を持った精油に会ったのは久しぶりです。」と言われたときには、正直涙が出そうなぐらい感激しました。

苦労してフランスから持ってきた甲斐がありました。(涙涙)

現在、VELUTINAでは塚原先生監修のブレンド精油の製品化に取り組んでおります。

精油のチョイス、配合率なども決まり、今まさに臨床用としてサンプル品を作っているところです。

実際にVELUTINAの精油が臨床に使われるなんて・・・。うっうっ・・生きてて良かった・・・。

今日は(も?)祝杯だ~!!

以下は先生からの商品推薦コメントです。

「精油は香りのよさだけでなく持っている「チカラ」が重要です。精油を選ぶときにはこの「チカラ」があるかどうかを重視していますが、VELUTINAの精油は香りとこの「チカラ」のクオリティが高く、ブレンドしたときの調和とはたらきがすばらしいと思います。今回のブレンドオイルは香りだけでなくその「チカラ」の部分をしっかり感じました。製品の発売を楽しみにしています。」

精神科医 塚原 美穂子

先生、本当にありがとうございました!


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/725/trackback