異文化交流

Writer: Rie nishizaka

昨日は、このブログを立ち上げるにあたって、いろいろお手伝いしてくれたプログラマーの方と、お礼を兼ね飲みにいきました。

彼とあったのはほんの一ヶ月ほど前・・・。

ふらっとお店によってくれたのが最初でした。

第一印象は、「不思議な存在感を持つ人だなぁ」という感じでした。

話をしてみると、とても気さくで物腰が柔らかく、また言葉も丁寧だったため、こちらも警戒心をといていろいろ話をしました。

次に会ったのは2週間後ぐらい・・・

そのときに、集客の一環としてブログやツイッターを始めてみたらとアドバイスされました。

前からブログはやってみたいと思いつつ、きっかけがなく二の足を踏んでいた私に、彼はサーバーのレンタルの仕方や、ブログの枠組みの選び方、プラグインするシステムの選び方等々、多岐に渡って懇切丁寧に教えてくれました。

そのおかげて、今こうしてブログに日々の出来事や自分の思いなどをつらつらと書いているわけです。

こうしてみると、人と人との出会いというのはとても不思議なもので、その人との出会いが自分の人生を変えたり、また逆あったりと・・・何か大きな力が働いているのではないかとさえ思う今日この頃です。

彼とはおすし屋さんで食事をした後、店の近所の居酒屋に移動・・・

そこに合流したのが、店の近くに住んでいる印刷関係の仕事をする社長さんです。

この方もとても面白い。豪快な話し方をする方ですが、実はとても気遣いが細やかな方です。常に話題の中心にいながら、つまらなそうにしている人がいると、その人をさりげなく会話に中心に据えてあげる・・・

社会人として大人としてとても尊敬すべき方です。

会社を立ち上げてまだ一年足らずの私に対しても、きちんと同じ経営者という目線を持ち、自分の経験を嫌味にならないように話すあたりは、私も見習わなければといつも頭が下がる思いです。

人は人に生かされている・・・最近実感する私でした。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/73/trackback