Lawry’s The Prime Rib,Tokyoに行ってきました。

Writer: Rie nishizaka

昨日はリブステーキ専門店、「Lawry’s The Prime Rib,Tokyo」に行ってきました。

昨日のメンバーは、いつもお世話になっているI社長様とI社長様からのご紹介のM産業のY課長様でした。

M産業様は愛媛に本社を持ち、全国に支店を持つ創業明治32年の老舗法人です。

http://www.murakamisangyo.co.jp/→HPです。

ありとあらゆる化学製品を取り扱い、その数といったらもう無限大。
I社長様から、化粧品原料なども取り扱っている会社の方で、とても紳士的で素敵な方をお連れしたいとのお話があったので、二つ返事でお受けしました。
お会いしてみると、本当に人柄の良さが全身から出ている感じ。
話し方もソフトで、聞き上手、話上手。
初めてお会いしたというのに、かなり盛り上がってしまいました。

Y課長様は、普段は愛媛で働いていらっしゃるのですが、東京にもお客様が多いらしく、よく東京にいらっしゃるそうです。
弊社の取り扱っているオイルの話やビジネスの現状、今後の展望などをI社長様と共に、お話させていただき、その日の会食は終了しました。

おっと。店の話を書くのを忘れていました。

Lawry’s The Prime Rib,Tokyoはリブステーキの専門店で、赤坂ツインタワーの1階にあります。

http://www.lawrys.jp/→HPです。

リーズナブルな割にはボリュームが多いので、しっかり食べたい方にはお勧め。
高級感漂う玄関口とそれに負けない室内フロアは圧巻の一言です。

私は接待用にとしてたまに使わせていただいております。

昨日食したのは、リブステーキディナーカリフォルニアカット180gです。
ステーキ専用の移動式コンロがやってきて目の前で取り分けてくれるのがダイナミックで素敵。

誕生日などには喜ばれるかも。

最後にI社長様が頼んだ、ラテにはこんなかわいい熊さんが(ちょっとゆがんでますけど・・・)。

そんなこんなでとても素敵な3時間でした。

I社長様、いつも気にかけていただきありがとうございます。

Y課長様、楽しいお話ありがとうございました。

素敵なお二人に囲まれて西坂は本当に幸せでした。

今後ともVELUTINAをよろしくお願いいたします。