ブレンド精油への想い

Writer: Rie nishizaka

またブレンド精油の依頼が入ったので、過去の処方を見返してみました。

お店を初めて一年。知らないうちに増えてたなぁっていうのが実感。

ブレンドなんて簡単でしょって言う人もいると思いますが、これって結構大変なんですよ。
まず一番に集中力がいる、そして膨大な手間と時間。
企画して構想を練ってブレンドを繰り返して・・・。

私はブレンドのサンプルを作る時は、いつも3パターンぐらい作って提示するのですが、この3パターンを作るにあたって繰り返すブレンドの作業は50回は軽く超えます。
混ぜて焚いて捨てて洗って、混ぜて焚いて捨てて洗って・・・。
この作業を延々繰り返します。
当然時間もかかるし手間もかかる。1回の作業で2,3時間。それを何日もかけて何度でもやりなおします。

でも自分が納得するものが出来上がった時はとっても嬉しいもの。ましてやクライアントが喜んでくれたらもっと嬉しい。
手間隙かけてよかったなぁって思います。

お客様の中には本当に症状がつらくて、すがる思いで真剣にブレンドの依頼をする方もいらっしゃるので、ブレンドする私も常に真剣勝負。

クライアントの香りの好みや症状にあった精油、精油同士の相性。
1滴変わるだけでブレンドの雰囲気ががらっと変わってしまうなんてことも日常茶飯です。

だからこそ、心を込めて丁寧に何度も何度も繰り返す。
元気になりますように・・・気持ちが落ち着きますように・・・
いろいろな思いを込めて、また今日もブレンド精油の構想を練る西坂です。


Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://blog.velutina.co.jp/archives/887/trackback