You are currently browsing the アロマテラピー category
Displaying 1 - 5 of 69 entries.

愛猫ベルちんが花粉症?

  • Posted on 3月 17, 2019 at 3:16 PM

私の愛猫ベルちんが最近くしゃみと鼻水が止まらない。
病院には行ったけれど、検査結果は良好。去痰のお薬も飲んでる。
でも鼻が効かないからご飯が食べられないの。
食欲がないからどんどん痩せてしまってついに5キロを割り込んでしまった。
小さいベリーもいることだし、このままベルちんに何かあったら、私も会社のみんなも仕事にならないよ。
心配で心配で仕方がないと途方に暮れていた時。
ひらめいた。
花粉症であれ風邪であれ、鼻がズビズビしているのであれば、アロマを試してみたらどうだろう。
よく動物にはアロマは禁止って言われるけど、それは特定の精油成分であって、全部が全部ではないんです。
そんなこと言ったら、自然界ではネコ科の動物は暮らしていけないじゃないの。
というわけで、猫用花粉症アロマを作り始めました。
いろいろ思案して、セージ、サイプレス、シダーなど計5種類のピネン系精油をチョイス。
これを西坂の長年の勘で、ちょいちょいっとブレンドし、ティッシュに2、3滴落としてベルちんに嗅がせてみる。
クンクン。うん。どうやらこの臭いは嫌いではないらしい。
そしてまた近寄ってき来てクンクン。しばらくしてまたクンクン。
クンクン行為をなんどか繰り返すうち、あら不思議。
鼻水が止まった。まだ奥のほうはブフブフしているけど、水は止まったらしい。
そしてもっとびっくり。
ご飯をねだるので、おやつカツオを一本上げたらすごい勢いで食べる食べる。
うれしい!ハムハム食べるベルちんは本当にかわいい。

そしてもっとびっくりしたこと。
その日は私のマンションに会社の役員、部下を招いてピザパーティをしたのだけれど、参加者の中に、猫が死ぬほど大好きだけれど、猫アレルギーなので猫を触るときにはマスクが必要という彼女がいた。
でもベルちんのアロマをマンションでも拡散させたところ、猫アレルギーはパーティがお開きになるまで発症しなかった。
二匹の猫を膝に乗せ、モフリ放題モフっているのにですよ。
そして花粉症持ちの別の彼女も、症状がピタッと収まり、鼻の通りがとても良いと喜んでいました。
なんとなんと!
早速、同じものがほしいと切望されたので作りましたよ。みんなの分。
そしてさっそく商品化しますよ。商売人ですから笑


「プチグレンと一言でいってもね。実はいろいろあるんです。」

  • Posted on 8月 26, 2013 at 3:28 PM

ヴェルティーナのプチグレンは「レモンの葉と茎」から抽出したプチグレンです。

学名はCitrus hystrix。
Lemon tree
これって結構珍しいんですよ。

一般的に市場に流通しているのは、ビターオレンジから抽出されたプチグレン。

学名はCitrus aurantium var. amara。

よってアロマのテキストには「プチグレンはビターオレンジから抽出されたものであり、リラックス効果云々…」という説明が記載されているものが大半です。

でも本来プチグレンというのは、「シトラスフルーツオイル」とも言われ、一般的に柑橘系樹木の葉や茎から抽出される精油を指すもの。

なので、どの柑橘系樹木に属しているのかで、学名も成分も効能も違ってきます。

これはアロマセラピストでも理解していない人が多いです。

学名や成分組成を確認せずに、テキストから覚えた知識だけ披露して赤っ恥をかくという最悪の状況に陥らないようにしてください。

レモンプチグレンは、成分的に抗菌・殺菌効果、リフレッシュ効果を持つシトロネラールを多く含むので、気持ちを高めたい時、気分を切り替えたい時に利用できます。

果皮から抽出する柑橘系と違って光毒性がないので、1本持っていると何かと重宝しますよ。

ただし、シトロネラールには長期間高濃度で使用すると皮膚かぶれを起こすことがあるので注意してくださいね。

VELUTINAプチグレン 10ml 2,010円
http://velutina.net/products/detail.php?product_id=33
来月には5mlタイプ1,260円も新発売!

神木パロサント

  • Posted on 8月 16, 2013 at 6:19 PM

ヒーリングなどを齧ったことのある人間なら知らないとは言わせないパロサント。2013081617250000

この木の持つ浄化エネルギーは地球上にある植物の中でもトップクラスと言われ、インカ帝国の時代から「聖なる木」として崇められてきた貴重な香木です。

今回、とある出会いから、この原木を入手した方とお仕事をすることになり、サンプルとして一本いただきました。

とにかく感動。

手に入りにくいという話は以前から聞いていて、香りを嗅いだ事がある人も少ないというものだったので、原木をさらっと出された時には、かなりびっくりした。

それがまたなんともいえない良い香りなんだよ〜。

聖なる木と言われるのもわかる気がする。

こんな良い香りが木からしてたら、神様か妖精がいると言われても信じるもの。

小さな原木一本をハンカチに包んで、今日一日鞄に入れて持ち歩いていたけど、電車で隣に座っている人が、「なんかいい香りしない?」っていうぐらい香りが立つんだよ。

香りの立ち方が精油とは違うね〜。

精油はかなりの濃縮もんなので、良い香りでも人によっては、くどく感じる部分がある。

でも原木は香り自体が柔らかいので、ほんわかず〜っと持続するって感じなんだよね。

この木の精油ってどんな香りがするんだろうね。興味あるわ〜。

ちなみに精油は採油率が低いのか、はたまたパロサント自体が入手できないのか、あまり流通してないね。

「幻の精油」って言われてる。

いまのところ、フィトアロマ研究所で3mlで3,150円で出してるぐらいかなぁ。

この金額で出せるのがすごいって思うぐらい、私には安く感じるよ。

しかし安いな。この金額はちょっと安すぎるな。

いや、これは業者目線なのでね。原木の仕入れ値から考えて行くと安すぎるなというだけで。

一般の方からしたら「高すぎるわ!」って突っ込み入れたくなるよね(笑)

まぁいいや。

今日はうれしかったから、この香りを嗅いで自分を浄化しよ〜。

ついでにうちの子供たちも浄化してあげよ。

 

 

 

 

 

 

嬉しいお言葉を・・・

  • Posted on 6月 3, 2013 at 2:18 PM

先日、弊社の精油をお買い求めになったお客様から嬉しいお言葉をいただきました。

お客様のご親族の方は、脳こうそく、脳出血を相次いで発症してしまい、お医者様からも厳しい言葉を告げられていたそうです。
でも病院の治療やご家族の看病の甲斐あって一命を取り留め、今はお元気で暮らしているそう。

でも季節の変わり目などになると免疫が落ちるのか肺炎を起こしてしまうこともあるそうです。

免疫力、体力の落ちた方の肺炎はそれこそ命取りになりかねません。

そこでお客様は肺炎のお薬を投与されたご親族の方に、真正ラベンダーでお胸のマッサージをすることを思いつき、ずっと実践してこられたそうです。

素晴らしいですね。

やろうと思ってもなかなか出来ることではありません。

そしてそのマッサージに弊社の真正ラベンダーを使っていただいたそうです。

そうしたところ、お医者様もびっくりするほどの改善があったとか。

確かに真正ラベンダーには免疫力を向上させる効果があると言われています。

さらに、精油の香りや成分は神経系を安定化し、ホルモンバランスや免疫力を上げることにも利用できます。

きっと、お医者様の適切な治療、お客様の献身的な看病、そして精油の効能が相まって、ご親族の方の自己免疫力、自己回復力を向上させたのでしょう。

VELUTINAの精油は素晴らしいと言われ、感激で胸が震えました。

ありがとうございます。

病気予防や予後の回復の一助になりたい!

それがVELUTINAの理念です。

これからも質も良い商品をご提供できるよう努めていきたいと思っています。

最近ローレル精油にはまっています。

  • Posted on 4月 20, 2013 at 1:11 PM

ローレルって月桂樹のことだよ。

ただ月桂樹そのものとは少し違う香りかなぁ。

精油って、濃縮状態で抽出されるから実際の植物の香りと異なる場合が多い。

だからイメージが違うって言われることもしばしば。

ローレルもそうかもしれない。

でも私は精油の香りのほうが好きだな。

草のような香りの中に独特の甘さがあって、よくわかんないけど、ローレルの香りを嗅ぐと、昔、子供の頃にテレビで放映されてた「大草原の小さな家」を思い出すんだよね〜。

なんかさ、夏の森と川べり!みたいな。

あ〜こんなこと言うと年齢がばれるね〜(笑)

実は、ローレルってすごくやさしい香りなんだけど、効能は結構高い。

喉が痛いとか、声がかすれるとか、痰が絡むとかっていうときには、ほんと良い仕事するよ〜。

正直、昨日はちょっと寒かったからか、今私は猛烈に喉が痛い。

風邪には早めの対応が一番というわけで、パソコン脇にローレルを入れた陶器のカップを置いて、香りを楽しみつつ喉の不調も治していただいております。

あ!陶器カップには熱めのお湯を入れてね。

香りの立ち具合も良くなるし、ちょっとしたスチーマーみたいになるから、湯気をくんくん嗅ぐみたいに鼻を近づけると喉関係にはとっても良いです♫

あと、この前うちのスタッフちゃんから聞いたけど、ローレルには「讃える」って意味があるんだって。

だから古代ギリシャでは神々が月桂樹で編んだ冠を頭にのせてたのか〜なんて変に感心してしまった。

最近は、ロフトのスタッフちゃん達の中にもローレル好きが増えてきてて、私的には「よしよし♫」って感じ。

風邪引いたかも〜とか風邪ひいちゃったよ!って時には、一度ローレルを使ってみて♫