You are currently browsing the コンサルティング category
Displaying 1 - 3 of 3 entries.

ジェロビタール体験

  • Posted on 1月 27, 2011 at 3:00 PM

先日、ジェロビタールの体験エステにいくというブログを書きましたが、今日はその感想の話。

ジェロビタールはルーマニア生まれのアンチエイジング化粧品。
国全体が皮膚再生医療をに力を入れているので、重篤なトラブル肌に対しても劇的な回復力を発揮する化粧品なのだそうです。

体験した感想としては、「即効性あるなぁ」っていう感じ。目の下のたるみ、フェイスラインなんかは、塗ったあとからじわじわと引き締まってくる。

特にフェイシャルパックは、塗って3分ほどで毛穴がギュギュってしまる。

私もいろんな商材をみてきたけど、こんなに即効性があるのは初めて。

ネットで見た口コミでは即効性がありすぎて変な薬を入れているのではないかとも言われていたけれど・・・。

う~ん、そう思うのも分かる気がする。それぐらい結果がすぐに出る。

インストラクターの方によると、刺激性のあるものは一切入っていないため、絶対に安全に使えるとのこと。

確かに化粧品製造に関わる者としてシビアな目で見ても、成分自体は問題ないし刺激のあるような香りは一切しない。

さすが皮膚再生医療に力を入れている国家の一大プロジェクトだけあるわ。

即効性もさることながら、もっと驚いたのは保湿の高さ。

仕上げのクリームなんかは、かなり重くて、少し固まっているものを手の温度で温めて肌に丁寧に塗りこむっていうような状態。
入れていくうちに、初めのべたつきが自然と消え、肌に弾力が出てくる。

でも若い子にはちょっと重いかな。

アラフォー以上の方であれば、ちょうどいい保湿加減かもね。

なんにしても効果が高いのは十分分かりました。
値段はちょっと高めではあるけれど、コストパフォーマンスも悪くない。

よく個人輸入で買う人がいるらしいのですが、ルーマニアのジェロビタールは日本人の肌にはちょっと刺激が強いらしい。

確かに個人輸入だとすごく安いですよね。

日本のジェロビタールがルーマニアに比べて高いのは、ルーマニアの製品を日本人の肌向けに作り直しているからなんですって。

なので、それを知らずに安いからといってルーマニアから取り寄せてしまうと、反応が強く出てしまったり、刺激を感じたりしてしまうんですって。

購入するときには、日本人向けのものなのかどうかをきちんと確認してから買ったほうがよいですよ。

その目印はゴールドラベル。日本人向けの製品には必ずゴールドのラベルがついています。これは日本の薬事法にのっとっていますよという表示。

これがついていないものは、ルーマニア独自の製品ということです。

みなさん、よく見極めて買いましょう。

ちなみに、私が体験したサロンは麻布十番の予防医学研究所・麻布スタジオさん。

10分間の無料体験エステですが、効果のほどは確実に感じられますので、ぜひ尋ねてみてください。

HPはこちら。予防医学研究所・麻布スタジオ http://www.yobonhc.co.jp/

化粧品も通常は正規値段での販売になりますが、HPに会員登録するかもしくは体験エステを受けると、かなり安い金額で購入できます。

早速私も、うちのサロンの施術に組み込んでみようかなとも思って、フェイシャルパックとアイクリームを購入しました。

知る人ぞ知るアンチエイジング化粧品。一度使ってみる価値はあるかも。

先生と二人三脚

  • Posted on 12月 8, 2010 at 5:18 PM

昨日は、いつもお世話になっている精神科医の塚原美穂子先生と一緒に蒲田まで行って来ました。

伺った先は、蒲田駅から程近い堀耳鼻咽喉科。

実は塚原先生の手がけたアロマブランド「HiBiKi」の商品であるブレンド精油が出来上がったので、病院に置いていただけるようお願いに伺ったのです。ちなみに一般販売はもう少し先になります。

堀先生自身、ご自分の治療に自然療法を積極的に取り入れており、アロマテラピーや漢方などにもご理解があるということでのアプローチでした。

先生への説明の仕方など、前日から何度もシミレーションし、「失敗したらどうしよう・・・」とかなり緊張していた私。

伺ってびっくり!既に商品棚設置の検討に入っており、ご近所の工務店の方まで呼んで真剣に話をしている最中でした。

私自身、こちらがテーブルを持ち込んで商品をセッティングして・・・なんてことを考えていたので、先生のご対応には感謝しきり。

簡単な自己紹介の後、棚の打ち合わせ再開。

棚の材質を櫻にするか椋にするか、はたまた胡桃にするか・・・。

堀先生自ら採寸し、模造紙を使ってシミレーション。次から次へとアイデアが湧き出し、その都度動く動く。

ほんととってもアクティブ。あれよあれよという間に引き出し付の商品設置棚設置構想が出来上がりました。

それを工務店さんに発注して終了。

次は商品販売の打ち合わせ。実際の販売方法や在庫の管理、スタッフさん達への研修体制などいろいろ説明させていただきました。

塚原先生のお力添えなどもあり、こちらのほうも無事終了。まとまった数量を快くご購入くださいました。

堀先生、ありがとうございます。

帰り道、塚原先生と祝杯あげましたよ。HiBiKiブランド初めての売上ですから♪

今後アプローチをする病院やメディアカルアロマの有用性、将来展望などについて二人でいろいろ語り合いました。

先生と話をしているとどんどんアイデアが湧いてくるので、話が尽きることなく進むのです。

先生、これからも二人三脚で一緒に歩かせてください。

昨日はほんと嬉しいお酒でした。

アロマ導入のサポートさせていただきます!

  • Posted on 11月 20, 2010 at 5:49 PM

先日、岡山県からエステサロンのオーナー様がお見えになり、現在の施術や店頭販売用にアロマテラピーを導入したいとのご依頼がありました。

なんでも来年には心機一転サロンを大幅リニューアルするのだとか・・・。
すごくハキハキお話しするのですが、言葉の選び方が上品で、声のトーンも柔らかい。
ハキハキというのは、人によっては強いイメージを与えがちなのですが、そういうことは全く無く、逆に知性の高さを感じさせました。
話をしていても、物腰や目の動き、指先の使い方など全てが優雅。
長年かなり接客に気を遣ってお仕事されてきた方なんだなぁと思いました。
私などは本来の性格のがさつさが災いして、たまに変な言葉を使ったりしてしまうので、お話させていただきながら「私も気をつけねば!」と身が引き締まる思いでした。

今後の事業のことをキラキラした笑顔でお話しするオーナー様はとってもとっても輝いていましたよ♪
やっぱり良い気の流れを持っている方のところには人が集まるのですね。
オーナー様とお話していて本当にそう思いました。

アロマテラピーの体験をなさりたいということで、まずは施術へ。
私としてもプロを相手にした施術はかなり緊張します。若干手が震え気味だったかも・・・(汗)。

でも個室に入ってずっと1対1でお話できたせいか、施術が終わるころにはすっかり意気投合し、自然とお仕事の話へ・・。
エステティックへのアロマの導入方法、お客様への精油の勧め方、店頭販売精油の選定、スタッフへの研修体制などいろいろな角度からご提案させていただくことができました。

とてもやさしい柔らかい雰囲気のオーナー様に、私自身がノックアウトされちゃいましたよ(笑)

なんてったってこれまた「サポートさせてください!」と言いたくなるほど、素敵な女性なのですもの♪
ずっと末永くお付き合いさせていただきたいです!

そんなこんなで、朝一で岡山からいらしていただき、お疲れのところかなりの長時間お引止めしてしまいました。
申し訳ございません。

でもでも!商談の終盤には「今後ともぜひよろしくお願いします!」との嬉しいお言葉。
オーナー!アロマ関係なら西坂にお任せくださ~い。心をこめてサポートさせていただきます!

というわけで、オーナー様のご意向に添う提案ができるよう、これから資料作りを始めます。