You are currently browsing the システム category
Displaying 1 - 5 of 9 entries.

ツイッターからもたらされる人との繋がり

  • Posted on 10月 25, 2010 at 6:05 PM

ツイッターを使うようになってから、すごく人との繋がりを大事にするようになりました。

ネットなんて顔も分からないないのに・・・って言う人もいるけれど、顔が見えなくても会ったことがなくても

文章から伝わるものもある。

ちょっとした気遣いや言葉の選び方で、すごく優しい人だなぁとか、思慮深い人だなぁってことが分かったりすると、

もっとその人のことを知りたくなってみたり、ツイートがないと体調が悪いのではないかと心配してみたりする。

そして、それがひょんなことから仕事に繋がることも・・・。

実は、たまたま私をフォローしてくれた方が、とある商品開発に携わっている人で、私の日々のツイートやブログに対してとても素敵なメッセージを送ってくれるようになりました。

悩んでいれば励ましの、喜んでいれば後押しの、不安になっていればひょうきんな、メッセージをタイミングよく送ってくれて、

私はそれに何度も何度も助けられました。お互い物作りに携わる者として分かり合える部分があったからだと思います。

そしてある日、その方から仕事の相談がありました。とっても嬉しかった・・・。

私を信用して実際にお仕事の話に結びつくような相談を持ちかけてくれたということが嬉しかった。

その方が男性なのか女性なのか、若いのか年配なのか、お仕事の規模はどのぐらいなのかなんてことも何も分かりませんが、即答で「私にやらせてください!」と頼みました。断る理由はないですよね。

その方の受けた仕事であれば、私が心をこめてサポートさせていただきたいと、本当に思ったんです。

これが信頼関係かなと思います。

ツイッター上でやりとりをする方は何人かいますが、顔も見たことのないその方々全てが、私にとってはかけがえのない友達です。

HPのリニューアル

  • Posted on 10月 2, 2010 at 5:10 PM

以前から手がけていたHPのリニューアルがやっと完了しました。
着手してから完了まで約3ヶ月ほどかかったでしょうか。

長かった・・・。作りこみの時も、サーバ移管の時もいろいろあったけれど、今となればよい思い出です。

ほんの半年前までは、自分でHPを作るなんて思ってもみませんでした。自分が出来ないからプロってものがいるんでしょう、っていう考えだったので・・・。

でも「HPは会社の顔なのに、更新作業もデザインもすべて人任せでいいんですか?」ってSEのTさんに言われてちょっと絶句。
確かにそうなんですよね。HPを見て会社の信用性って図るところがあるから・・・。

じゃあやってみよう!

まずは枠作り。WordPressというシステムにアカウントを登録してブログ用のテンプレートをダウンロード。
世界中のエンジニアやデザイナーが作った公開テンプレートなので、唯一無二のものではないけれど、そこは我慢。
テンプレートが決まったら、HPの構成を考える。
どのぐらいのページが必要なのか、トップページのデザインは?のせる写真は?ページの記事は?考えることが盛りだくさん。
作るに当たっては、プログラム言語であるHTMLとデザイン言語のCSSの知識も必要なので、本屋にいって辞書を購入。

基本的にはブログの構成なので、文字とかはうちやすく出来ています。デザインもある程度はボタンで対応できる感じ。
でも、細かいところになってくると、HTMLを見ながら修正する必要が出てきます。
特に書いたものとプレビューが違う場合などは、HTMLの不具合が原因だったりするので、どこが違うのか!から解明する必要があります。
初めは何が書いてあるのかわからなかったHTMLも、辞書を片手に自分で書くうちになんとなく分かってきました。
辞書で対応できないものは、他の会社のHPに書かれているソースを、コピーしてきて自分のところに貼り付けたり、Tさんに聞いたり・・・ネットで調べたり・・・。

でも、出来るようになるとだんだん面白くなってくるもので、思いつくままページを作ってしまい、Tさんに「どこに視点を当てたページなのかさっぱりわからない」なんていわれる一幕も・・・。

まあ、そんなこんなで作った結果が、今のHP。VELUTINA(ヴェルティーナ)公式サイト
所詮は素人なので、プロが作るみたいにデザインチックにはいきませんが、これはこれで満足しています。
更新も自分の好きなように出来るし、デザインも思いついた都度変更できる。
作ってよかったなぁと思っています。

根気良くシステムの仕組みについて教えてくれたTさん、本当にありがとうございました。
時には厳しく、時には持ち上げて、私のモチベーションを保ってくれました。
TさんのスパルタドS指導がなかったら、きっと途中で投げ出していたでしょう。

なるべく自分で調べるようにしますが、どうしても分からないときは、また教えてください。
よろしくお願いいたします。

ブログ効果

  • Posted on 9月 22, 2010 at 1:34 PM

以前、このブログで「頭虱とアロマテラピー」という記事を書きました。
ちょうど知り合いのお子さんの小学校で、頭虱が流行りだし感染源の特定を急いでいるという話を聞いたからです。

昔私が子供の頃、別の学年で一度だけ虱が流行ったことがありました。
その当時の小学校は、集団登校が義務付けられていたため、朝、みんなで待ち合わせをし学校に行くのですが、虱に感染した学年の子だけは別ルートで登校させられていました。今考えれば気の毒な話です。

まだその時には虱の存在なんて知らなかったため、それ以前まで感染してしまった女の子と普通に遊んでいましたが、その子がある日頭がかゆいというので、髪の毛を掻き分けて見てあげたところ、たくさんのフケの中にとても小さな虫みたいなものが動いていました。

子供心に怖くなり家に戻って報告したところ、祖母からそれは虱だといわれそれから程なくしてその子は隔離されました。
結局2週間ぐらいで戻ってきたのですが、私はその子の髪の毛を覗いた時の恐怖が忘れられず、しばらくその子と口がきけませんでした。
今でも悪い事をしたなぁなんて思っています。

そんなこともあり、上述の記事を書いたのですが・・・。

それからしばらくして、某大手ドラッグストアの担当者からご連絡があり、頭虱用のアロマを商品化するなら取扱いたいとのお申し出がありました。そろそろ流行りだす季節だなぁなんて思っていたので、そのタイミングの良さにびっくり。

でもそれだけ感染者が増え始めたということなんですよね。

お子様が感染した時に慌てないように、頭虱についていろいろ情報を収集しておいたほうがいいと思います。
頭虱は不潔な子につくと言われますが、そんなことはないです。
たくさん遊んでたくさん汗をかく子供に感染しやすいというだけです。
虱に感染したからといってショックを受けたりしないでください。
きちんとしたケアをすれば、きちんと駆除できますから・・・。

この後のブログで新商品の告知をします!

怒りのサーバ移管

  • Posted on 9月 14, 2010 at 2:45 PM

前から懸案事項だったHPがやっと形になったので、いよいよサーバの移管をすることになりました。

移管の手続きはレジストラというらしく(初めて知りました)、この手続きをきちんとしないとせっかく取得したドメインが消えてしまったり、
メールが使えなくなってしまったりといったトラブルが数多く発生するらしいです。

なので、ドメインを管理している会社にサーバ移管の連絡をし解約の旨とレジストラの具体的方法を聞きました。
分かりやすく、VELUTINAをV社、ドメイン管理会社をD社、サーバ管理会社をS社とします。

投げた質問としては次の2つ
1 移管手続きを行うために必要な、ドメインアカウントを教えて欲しい。
→これがないと、D社が借りているサーバの中に入っていけないため、V社は登録情報の変更ができません。
2 メールサーバを含めたレジストラの具体的手続き
→登録内容の変更手続きはこちらが行うのか管理会社が行うのか。
具体的な手続きはどうしたらいいのか。

それに対する大筋の回答は以下のとおり。
「弊社(D社)がレンタルしているサーバには、御社(V社)だけでなく、他の企業も登録されているため、アカウントを教えると機密情報の漏洩になり、よってドメインアカウントは教えられない。
レジストラの手続きについても、各社によりやり方が異なるため、移転先のサーバ所有会社に問い合わせて欲しい。
なお、メールサーバについては、弊社(D社)が独自で管理しているため、解約と同時にメールアドレスは消滅する。」

そのメールをみてちょっと絶句しました。
サーバの中に複数社入ってるなんて基本中の基本。
だからその中からV社だけ移管するのにどうしたらいいのかって聞いているのです。
メールについても、断線などという事象が起きないように、どうしたらいいのかと聞いているのです。

これでは、移管するために必要な手続きを全て拒否してることになるでしょう。
そんなことをされたら、解約の書類を出した時点で全てのドメインが消滅してしまうじゃないですか!
しかも具体的な手続きさえも人事のように・・・。

すくなくとも情報処理を事業形態としている会社の回答とは思えませんでした。

もともとドメイン(特にco.jp)というのは、取得や移管に対する基準が厳しく、それゆえに手続きも複雑で時間がかかります。
ドメインを管理する法人として、あまりにも短絡、あまりにも軽率な発言だと思います。

ここで引き下がるわけにはいかないので電話をし、アカウントを教えてもらえないと移管手続きさえも出来ない旨告げると、
「S社に連絡してもらえば、その要望が弊社に来ますから」との回答。

それなら、そうと初めに言ってくれないと!

聞かれたことだけに答えている担当なら、そんなものはいらない。雇用者の立場で言わせてもらえれば、そんな楽な仕事しているならやめてもらて結構。
ドメインは企業の命、企業の名刺です。
リスク、手続き、そんなことも把握していないのに、サーバ管理会社ですなんて名乗らないでほしい。

あとこれは余談ですが、

こちらでの手続き遂行のため、D社がサーバを借りているというS社のHPにアクセスし、レンタル料を見たところ年間6300円と書いてあった。
年間6300円ということは月525円。V社がD社に払っているサーバレンタル料は月5250円。
いくらなんでも取りすぎでしょう~。しかも更新料まで請求して・・。

やっぱりドメインもサーバもこちらで全て管理しようと強く思う西坂でした。

システム料金は相場が無いから正直怖いです。

今回はとてもいい経験でした。

HPが出来てきました

  • Posted on 9月 2, 2010 at 10:04 AM

先日、HPを作成中だと書かせていただきました。

出来てきましたよ~。8割方完成してきたので、あとは細かい部分の修正に入ります。

いや~長かった。

7月からちょこちょこ始めたので、2ヶ月はかかっています。

いろいろ調べたり、または教えていただいたり・・・。勉強になりました。

自分で作ってみると、プログラム言語の成り立ちや仕組みが分かったりするので、他のHPを見ても、作りこみの方法がだいたいわかるようになってきました。

やはり業者さんにお任せするのと自分で作るのではまったく違いますね。価値観というか責任感というか・・・。

作り始める前は、苦手意識が先にたって、教えてくれる方に対しても「無理!」という言葉しかでませんでした。

でも一つ一つ辞書で調べて、書き込んだ属性(指示)が画面上にきちんとあわられると変な達成感が出てきて、どんどん試してみたくなるものです。

また一ついい経験をしたなぁなんて感慨深く思ったりして・・・。

手間隙かけたHPなので、これからがこまめに更新していきたいと思っています。

公表まであと少し。ラストスパートで頑張ります。