You are currently browsing the VELUITNAセミナー category
Displaying 1 - 5 of 7 entries.

アロマ説明会をさせていただきました

  • Posted on 1月 11, 2015 at 4:48 PM

先日、横浜市青葉区まで行ってきました〜。

田園都市線で行った地区は二子玉川までだったのでドキドキワクワク。

青葉台という駅で降りたのだけれど、予想以上に大きい街。

これがいわゆるベッドタウンというのかしら。

すべてのインフラがそこにあるっていう感じ。文京区なんかより都会だわ〜。

渋谷から30分ぐらいだからとても便利だね。良い街です。

ここで目指すは、「青葉台みなみクリニック様」。

今回はこちらでアロマテラピーの説明会をさせていただいたのです。

アロマの効能や注意事項、嗅覚の仕組みや私の経験に基づいた使用方法など、いろいろお話させていただきました。

院長先生始めスタッフの方々がとても興味をもって聞いてくださったので、質疑応答も活発に行うことができ、とても充実した素敵な時間でした。

院長先生、皆様、お忙しいなか貴重なお時間をいただきありがとうございました。

みなみ先生は、とても穏やかで紳士的、そして博識。

音楽、文学、芸術、いろいろなことに精通していて、私が知らない事をどんどん教えてくれる。

クラッシック好きな私に、作曲家の家庭環境の話や生き様、苦悩といった話をしてくれた時には、話が面白くてどんどん惹き込まれてしまった。

そういうマメ知識を持って聞くとその作曲家がとても身近に感じられて聞く態度にも変化が出る。

音楽好きなお医者さんは得てして、そういう芸術や文学に精通していることが多いなぁ。

これから私も音楽の表面だけを聴くのではなくて、その曲の本質みたいなものから調べてみようと思う。

となるとゲームに関しては開発者の人となりから知らないといけないのか…。(いやいやそんなことはあるまいに)

それは冗談だけど、表面だけを感じるのではなく、物事の核をしっかり見極めてその本質を知るべしってことかな。

それを意識してアンテナを張ると自ずと道が見えてくるってことを教えてもらったような気がする。

南先生、またいろいろお話聞かせてください。

よろしくお願いいたします(ペコッ)

青葉台みなみクリニックの詳細はこちら♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本医学協会主催市民講座「すこやかクラブ」

  • Posted on 6月 25, 2012 at 8:13 PM

先日文京シビックセンターで「認知症?物忘れを防ぐ生活の工夫」という題で市民講座を開催させていただきました。

主催は社団法人日本医学協会。西坂が所属している公益法人です♪

この市民講座は「すこやかクラブ」と言って毎月1回木曜日に開催させていただいております。

今回はVELUTINAも協賛という形で入らせていただいて、講座の講師はいつもお世話になっている塚原ドクターにお願いしました。

一度企画してみたかったんですよね。メディカル講座。

今までも医学協会ではさまざまな講座を開いてきていて、(過去に西坂もアロマと睡眠という講座をやらせていただいたことがあります。)、来月で200回目を迎えるんですよ。

西坂はとあるご縁でこの医学協会に入会させていただいて、約2年ほどたちましたでしょうか。

医師、看護師、薬剤師、栄養士、教職員の方々が多い団体なので、そちらのほうのお付き合いも昔に比べると増えました。

月に一度開かれる理事会では、いつもドクターの口から出る医療の問題意識に感服し脱帽しています。

先生方に共通して言えるのは「人のために何が出来るか」って事なんですよね。

市民講座「すこやかクラブ」を担当しているのは看護暦○十年の元看護師さん達です。

ご自分達の現場での経験を元に、より良い老後や介護の問題に真剣に取り組んでいます。

また、私の領域のアロマテラピーにもすごく興味を持ってくださり、現場に生かすにはどうしたらいいのかといったことを真剣にアドバイスしてくれたりするので、本当にいつも勉強させられます。

私は医師でも看護師でもないですが、人のために何かしたいという気持ちは一緒なので、これからも微力ながらお手伝いさせていただきたい!

みんなが笑って暮らせる世の中になりますように・・・。

現代医学と補完医療の融合。

それが西坂の理想です。

業界のゆがみ

  • Posted on 9月 30, 2011 at 3:30 PM

最近、以前スクールで一緒にマッサージを学んだ友達が突然開業したいと言ってきた。

結局いろいろあって断念したんだけど・・・。

私がセラピストになりたくてマッサージのスクールに通ったのは約4年前の夏。
私は卒業前から独自で客をとって施術していたけど、冒頭で開業したいと言ってきた子は、卒業後、ほどなくして日本でも有名なアロマスクールに入り直して、またアロマの勉強を始めた。
技術的には卒業したスクールで十分だから、とりあえず自分でやってごらんって言ったような気がするけど、ちゃんとした名の通ったスクールを卒業すれば、そこのサロンでセラピストとして雇ってもらえるからって言われて、確かにそのほうがいいかもねなんて言って別れたの。

でもね・・・。2年近い勉強期間と200万弱かけたおカネは、今をもってしても一銭も回収できていない。

だって就職がないんだって。たくさんのおカネをかけてものすごい努力して資格をとったのに、卒業したスクールにさえ就職できないの。

そもそも募集がないんだって。それってどうなんだろうね。

資格取得、特に国際ライセンス取得のコースなんてプロを養成するためのカリキュラムだよ。
一年間通わせてざっと100万以上。その前に国内のアロマセラピストを取得することが条件になるからその受講料で60万以上。
私が卒業したスクールが30万だったから、しめて190万。
こんだけ受講料を払わせて、卒業したらうちでは募集はしていないから、あとは自分で勝手に生きていってくださいって、無責任のような気がする。

専門学校じゃないから、そこまで義務を負わないのは分かるけど、なんだかぼったりスクールみたいで正直腹がたった。

生徒はカモじゃないよ。毎年毎年何十人も募集して何百万も払わせて、卒業したら知らんぷりってどうなのかね。

だから彼女は悩んで自分で開業する道を選んだ。

でも開業するって言ったって、それだけで生きていくのってかなりの覚悟がいる。

物件探しや集客、設備投資、メニューの頻繁な変更、技術の向上、いろいろ大変だよ。

結局、物件探しだけで疲れてしまって体調を崩してしまったよ。
もともと線の細い子だからね、寝込んだって聞いたときは私もかなり心配した。

しばらくして、開業はあきらめてセラピストじゃない仕事を探すって連絡がきた。

私の中では仕方ないなっていう思いと、そのほうがいいよって思いとが複雑に混在してた。

何か大きなことをするときには勢いって大事だもの。中倒れになるってことは、きっとまだその時期じゃないってこと。

いつか機会がくるのか一生機会がこないのかはわからないけど、彼女にとって今はその時期ではないってことが明確に分かってよかったと思っている。
何かあればまた応援したいなって心から思っているよ。お互い頑張ろうね。

悩ましい・・・。

  • Posted on 6月 23, 2011 at 2:49 PM

昨日、医療に役立つアロマテラピーというセミナーに参加してきました。

昭和大学医学部の塩田教授(日本アロマテラピー学会理事)の講義だったのだけれど、とてもわかりやすい丁寧な説明でした。

塩田先生はアロマ業界では有名な先生なので、私もすっごく楽しみにしていたんです♪

しかも更年期や認知症に有用だと思われるアロマについての講義だったから興味津々。

実際の臨床の状況や数値もはっきりと出ていたから、言葉に説得力がありました♪

今は精神科よりも婦人科系の現場でアロマテラピーは注目されているですって。

確かにうちも前に、日本産婦人科学会のセミナーイベントに、マタニティアロマっていうのを出したことがあるんですが、すごく好評だったんです。導入まではいかなかったんですが、商品は結構売れたんですよ。

今度は婦人科向けに更年期のアロマでも作ってみましょうかね。

まあ、セミナーの説明はここまで。

最後の質疑応答の時、医学生と思われる方が、メディカルアロマで利用できる精油はどこに行ったら購入できるのかという質問をしたんです。

回答としては、学会に所属している企業(アロマ屋)が11社ほどあるから、そこの精油を買ってくださいと答えていました。うちの認定精油であれば安心ですと。

あれ?

確かこの団体は、医療関係者じゃないと入会できなかったはずなんだけど・・・と思い家に帰ってからHPを見てみました。

そしたらありました。下のほうに賛助会員という項目が・・・。
会の趣旨に賛同する法人または個人であれば入会できるらしいです。

どんな企業が所属しているのかは、HPのどこにも記載がないのでわからないのだけれど、入会資格とやらを読んでみた。

入会金10万、年会費10万。しめて20万。これが初期費用。
う〜ん。これはちょっと考えてしまう金額だ。
しかもきっとこれ以外にもイベントにかかる出費がかさむのだろう。

あ〜。やっぱりこういうところで商取引って独占されてるんだよなぁ。
入会したら販路も拡大できるかもしれないし、教授ともお近づきになれるかもしれないけれど今は無理だ〜。

悩ましい。本当に悩ましい。

あ〜う〜。

でも背伸びしてもしょうがない。
無い袖は振れないし。
組織に所属するっていう「形式」は大事だけど、会社的には、実際に病院との取引っていう「実績」があるわけだから、今はそこに力を注ぐべき!うちを信頼して商品を頼んでくれる病院だってあるわけだし・・・。

と自分に言い聞かせる。

もともとアウトローでここまで広げてきたんだから、これからもそれでいいんだよ!西坂!

縁なんてそんなもの。学会と縁があれば、またどこかで運命的につながるでしょ。

塩田教授には思い切って、お礼のメールを送ってみよう。
読んでくれたらラッキー。返事をくれたらもっとラッキー。
これからも一ファンとして教授のことは応援しまっせ♪

経営者たるもの、こんな能天気でいいのだろうか。

う〜っ。

う〜っ。

う〜っ。

まっ!いいっか!

睡眠アロマの講義をさせていただきました

  • Posted on 2月 17, 2011 at 4:31 PM

先日、田町で「睡眠とアロマテラピー」という題名で講義をさせていただきました。

主催はNPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワークさん。

私が所属している日本医学協会と長いお付き合いらしく、その関係で私のところに講義依頼が来たのです。

受講生は約20人弱ぐらいでしょうか。
結構年配の方が多いと聞いていたので、大きな声でわかりやすく説明するということに重点を置きました。

アロマって何?からはじまり、アロマと睡眠の関係、睡眠に利用できる精油の説明などなど、1時間半という短い時間ではありましたが、

皆さん、とても真剣に聞いてくださって、質疑応答などもかなり活発でした。

精油の説明をするごとに、実際の香りを皆さんに確認していただいたのも功を奏したかな。
笑顔に包まれた講義でした。

私自身、とっても楽しかったので機会があればまたやってみたいなぁ。

講義の最後には、みんなで快眠スプレーを作ったのですが、これもまた大好評。

あ~でもない、こ~でもないといいながら、いろんな精油をかぎまくり、「入れすぎた!」「よく振って」などと、楽しげな声が飛び交います。

ちょっと精製水が足りなくなってしまって、バタバタしたけれど、それも愛嬌!

楽しみながら物を作るということが大事。

いい経験でした。

講義後はみなさんでお菓子とお茶を頂きながら、雑談タイム。

アロマを導入している病院の話や、介護センターの話など、逆にいろんな情報いただいちゃいました。

ありがとうございます。

みなさんとお知り合いになれてよかった!

いくつになっても、いろんなことに興味をもって行動的でいられるって素敵。

私も見習います。

NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワーク http://www.sas-j.org/index.shtml

日本医学協会 http://www.mars.sphere.ne.jp/igaku-kyokai/