You are currently browsing the 香料 category
Displaying 1 - 5 of 9 entries.

アーススピリッツ 竹マザーシリーズ

  • Posted on 7月 12, 2013 at 12:26 PM

オーガニック商品の企画開発を行っている神奈川県横浜市にあるアーススピリッツさん。
この度、赤ちゃんや敏感肌の方にも安心してお使いいただけるランドリー&キッチンソープ「TAKE MOTHER オレンジミント」を新たに開発しました。

この製品には、VELUTINAのエッセンシャルオイルが天然香料として配合されています。

ひょんなことからご連絡をいただいて、営業の方と長い時間をかけて香りを作りました。

コスト問題、精油の質、他の原料との相性。

その他諸々結構な壁がありましたでざんす。

でもそんな時期を乗り越えやっとできた製品。

評判も良いみたいでリピートもいただいています。

とても良い製品なので、お子様がいる方はぜひ使ってみてください。

合成化学物質・界面活性剤不使用の液体ソープ。
毎日使うものだから原料にはこだわりたい。
医学博士・産婦人科医池川明先生も推薦するTAKE MOTHERシリーズです。
アーススピリッツ 竹マザーシリーズ
http://pr.kenko.com/p/pr_0402001/index.html

加齢臭対策! アロマサシェヘアコロン

  • Posted on 5月 7, 2013 at 7:38 PM

立川市にある有限会社パンエフピー様が製造販売している「アロマサシェヘアコロン」。

ここに配合されている香料は、ヴェルティーナでお作りさせていただきました。

頭皮油から出る体臭、加齢臭対策として作られたヘアケア製品。

男性も女性も年齢が高くなってくると頭皮や耳の後ろからどうしても隠しきれない匂いがでてきてしまいます。

これをアロマの香りと効能でブロック!

男性は防臭効果のあるサイプレスやパチュリを使ったウッディ系の香り。

女性はゼラニウムやラベンダーなどを使ったフローラルな香り。

どちらも、香りに慣れていない年配の方でも気持ち良くお使いいただけるようブレンドを工夫しています。

とても良い香りなので、ご自分用に、もしくはプチギフトとして使ってみてください。

お買い求めはこちらから。

アロマサシェヘアコロン男性用/女性用 30ml 1690円。

http://www.rakuten.co.jp/panfp/

今なら2本セット2970円がお得です♫

一山超えた

  • Posted on 9月 10, 2012 at 4:34 PM

先週は調香と企画書作りで悩んでほとんど寝てない状況だった。

悩むのはいつものことだけど、火曜日に依頼が来て今日がプレゼンだったから、そりゃもう大騒ぎさってなぐらい。

今回はちょっと特殊なクライアントだったから、余計に力が入ったのかも。

今までのようなブレンドした精油の効能やら概要やらの説明は全部吹っ飛ばして、とにかくストーリー性のある企画書を作った。

「〇〇プロデュースの」とつく場合、一番大事なのはその人間のイメージに合わせた商品を作るってことだから、とにかくその人になりきってみるってことに没頭。

なので先週はずっと妄想しっぱなし。

恋人に使ってほしい時、仲間に使ってほしい時、自分のために使う時。

描写を細かく詰めていって、短い一つの物語を作る。

初めてだよ。こんな企画書出したの。

でもなんだかすごく喜んでくれたみたい。

いや、面白がられたっていうほうが当たっているかも。

どんなにきざな言葉でも淫靡な表現でも、今回ば全てオールオッケー。

いつも通りの企画書では面白みがないと判断してよかった。

各パターン、ほんの6、7行ぐらいでまとめた物語だけど、アロマの香りと相まって記憶にはかなりインプットされたみたい。

今度からこの提案方式でいこうかしら。

そのまま商品説明になりそうな物語を添えて香りを提案する。

結構いけるかも。

香りの再現

  • Posted on 7月 3, 2012 at 5:59 PM

また新しく調香の依頼をいただいた。

人工香料で作ってある某ブランドの化粧品の香りを天然香料で再現してほしいっていうものだけれど・・・。

おかげさまで化粧品工場との付き合いが増えてきたので、こういった依頼も自然に増えてきた。

ありがたいことです。

でも・・・・・。

「サンプル送りましたから~」って明るく言われて、「お任せくださ~い」って明るく引き受けたけど、届いたサンプルを確認して呆然。

なんじゃこりゃ・・・。

完全なる人工香料(当たり前だけど)。独特の人工チックな香りがバシバシくるよ。

あ~。

天然精油で作られたものであれば、嗅ぎ分けてほぼ同じものを作るのは出来るのだけれど・・・。

う~ん。ムズイなぁ・・・・。

でもやるしかない。

う~ん。

くぅ~ん。

あお~ん。

ぱお~ぉんん。

いやいや、泣いている場合ではない。

やるぞっ!やるぞっ!

これが出来たらまた一皮むけるぞ!ご褒美のアメももらえるぞ!

とりあえず、しばらく持ち歩いて脳みそに香りの情報をプリンティングしよう。

そして一番近い精油をピックアップ。

そこからはひたすら調香あるのみだな。

よぉ~し!やったるど~!

共同研究が始まります

  • Posted on 3月 30, 2012 at 1:27 PM

実は4月から東京バイオテクノロジー学園という専門学校と共同で、ある研究を進めることになっています。

研究自体は化粧品開発コースの生徒さん達が、「卒業研究」ということで行うのですが、手順や問題提起などはこちらが指示してあげないといけないので、私も必死。

化学用語、香料用語、理化学機器の名前などなど、結構な知識を詰め込み気味に頭に入れましたよ。

おかげで耳から少し脳みそ出ました(嘘です)。

もともとは、「こんなのがあればいいのに」っていうのが発端だったんです。

でも自分で研究なんてできないし、知識も設備もないし・・・・。

ってことで香料の師匠に相談したんです。

そしたら、とっても興味を持ってくださってこの専門学校を紹介くださったと言うわけです。

東京バイオテクノロジー学園は、3年制と4年制のコースがあって、実習重視の実務型専門学校。

大学を卒業してから入ってくる生徒さんもいるんですって。

卒業研究のインターンシップなんかもすごく充実していて、名だたるところに生徒を派遣しています。

研究テーマも多岐にわたっているから、研究文集なんてみるとすっごく面白い。

ここなら私の夢を実現してくれるんじゃないかなぁなんて思ってお願いしたら快諾してくださって・・。

研究結果が成功するか失敗するかは、まだ全くわかりませんが、できれば基礎研究を終えて次のステップに進みたいと思っています。

そしてゆくゆくは商品化を・・・・なんてね。

基礎研究をしてくれる生徒さん達のためにもね。夢をかなえたいと思うわけです。

でもかなり高度な研究なのは確か。

なので昨日は、某大手香料メーカの研究所を訪問し、ご挨拶とご協力をお願いしてきました。

師匠の古巣なので、特別に時間を割いていただいて、私、師匠、専門学校の副校長と3人で訪問。

かなり緊張しました。

でもド素人の私のおかしな質問に呆れるわけでもなく(心の中では呆れていたかもしれません)真摯に答えていただいて、すごく感激しました。

研究の手順や利用すべき機器のことなども親切に教えてくださって・・・・ううっありがとうございます。

おかげでかなり良いイメージを持つことができました。

あとはうまく開発まで持っていけるか・・・・。そこのハードルが高い。

なんにしても来年の3月までのロングランですから、気を抜かないように頑張ります。