You are currently browsing the archives for 7月 2010.
Displaying 1 - 5 of 9 entries.

精神科医の先生の推薦コメントいただきました。

  • Posted on 7月 31, 2010 at 4:25 PM

昨日お知らせした新商品、ブレンド精油シリーズですが、精神科医の塚原美穂子先生からご推薦コメントをいただきました。

先生とは、先生が監修するブレンド精油OEMのご相談がきっかけで親しくさせていただくようになりました。

とてもおだやかで品があり、理知的かつ聡明なとてもすばらしい先生です。

お若い方ですが、シュタイナー医学というドイツのシュタイナー博士の提唱した精神医学にとても造詣が深く、長らく慶応病院などで一般精神医療やアルコール依存症などの治療を行っていました。

治療を行う中で、向精神薬のみの投薬治療には限界があることを感じ、漢方やアロマなどの補完代替医療も取り入れるようになったとか・・・。現在は総合病院の外来や企業の精神保健相談などを活発に行っており、華奢な身体からはとても想像ができないぐらいアクティブな活動をされている先生です。

先生とお会いした当初、雑談の中で「VELUTINAの精油には力強さがあります。これだけの力を持った精油に会ったのは久しぶりです。」と言われたときには、正直涙が出そうなぐらい感激しました。

苦労してフランスから持ってきた甲斐がありました。(涙涙)

現在、VELUTINAでは塚原先生監修のブレンド精油の製品化に取り組んでおります。

精油のチョイス、配合率なども決まり、今まさに臨床用としてサンプル品を作っているところです。

実際にVELUTINAの精油が臨床に使われるなんて・・・。うっうっ・・生きてて良かった・・・。

今日は(も?)祝杯だ~!!

以下は先生からの商品推薦コメントです。

「精油は香りのよさだけでなく持っている「チカラ」が重要です。精油を選ぶときにはこの「チカラ」があるかどうかを重視していますが、VELUTINAの精油は香りとこの「チカラ」のクオリティが高く、ブレンドしたときの調和とはたらきがすばらしいと思います。今回のブレンドオイルは香りだけでなくその「チカラ」の部分をしっかり感じました。製品の発売を楽しみにしています。」

精神科医 塚原 美穂子

先生、本当にありがとうございました!

VELUTINAオリジナルブレンド精油新発売です!

  • Posted on 7月 30, 2010 at 8:01 PM

ようやくここまでたどり着きました。

VELUTINAオリジナルブレンド精油!新発売です。

ブレンド内容、商品名、ラベルのデザイン・・・いろいろ考えあぐねてようやく出来た商品。

ご協力いただいた方々本当にありがとうございました。

今回作成したのは、「めざめ」、「まどろみ」、「いざない」、「ぬくもり」、「やわらぎ」の5種類のブレンド精油。
商品名がひらがななのもこだわりなんですよ。
日本人だけがもつやわらかい言葉・・・~ひらがな~。
ことばの響きだけで、間接的に状況がイメージできるということで、この言葉達が生まれました。

ブレンドの内容については、なんどもなんども精油を入れ替え、滴数を変え作り上げた根気と執念の賜物です。どんなシーンでアロマを使うのがいいのかを考え、自分の一日の生活パターンから作り出しました。

まずは朝。
私はあまり早起きが得意ではないので、すっきり目が覚めてすぐに活動できるようなブレンドがいいなと・・・。
それで出来上がったのは「めざめ」です。柑橘系とかミント、ローズマリーなんかを入れて集中力アップっていう感じで作りました。

次は休日の午後に使いたいかなと思って、リラックス系の精油をブレンドしたのが「まどろみ」。
その名のとおり、まったりとまどろんで欲しいなというのがコンセプトです。
どうしてもジャスミンを入れたくて、利益度外視で入れちゃいました(笑)
一番のお気に入りです。

夜は・・・というとやっぱり睡眠の質を上げたいですよね。
なので「いざない」。ゆっくりと夢の中へいざなわれたいという思いで作りました。
実際に夜寝る前にお部屋に焚きましたが、すごくいい感じ。寝つきも良かったように思います。

次はお風呂のシーン。
結構体が冷えるほうなので、スパイス系のものを一つ。それが「ぬくもり」です。
暖かい感じを出したかったので、オレンジと代謝アップの精油達を入れて仕上げました。お風呂に入れてみると上がった後もずっとポカポカしてクーラーとの対比がいい感じでした。

最後は疲労回復用に・・・。「やわらぎ」といいますが、このブレンドには変り種でウィンターグリーンという精油をいれました。湿布薬の原料にもなる成分が高濃度にふくまれているため、香りは湿布剤そのものです。この独特の香りをレモングラスなどでやわらかく解し、丸い感じにしてみました。けっこう癖になる香りだと思っています。もしかしたら男性向きなのではないでしょうか。
ウィンターグリーンやレモングラスは筋肉の強張りや疲労を回復する作用があるので、スポーツ後にお風呂にいれて入浴すれば筋肉痛の予防にもなりますよ。

こんな感じで作った商品たち。弊社オンラインショップにも掲載されますが、大手ドラッグストア様のネットストアにも掲載させて頂くことが決まりました。

ありがたいことです。

作ったことが自己満足にならないように、お客様に喜ばれる物作りを目指して・・・。

VELUTINAはいつもみなさんの傍にいます。

韓国あかすり体験記

  • Posted on 7月 27, 2010 at 6:31 PM

仕事で韓国に出張した際、その合間を縫って「あかすり」行ってきました。知人が連れていってくれたのは、とっても綺麗な高級スパ!

施術内容を聞くと、あかすり単独コース、あかすり+アロマトリートメントコース、あかすり+胎盤トリートメントコースなどなど・・・。

仕事柄アロマトリートメントを選ぶべきなのでしょうが、胎盤トリートメントなるものを聞いて、好奇心がムクムク。しかもフェイシャルまでついているとのことで、あかすり+胎盤トリートメントコースを受けることにしました。

まずはお風呂を楽しむこと20分。その後お風呂の一角にある小さな部屋へ連れていかれ、うつぶせに寝るように指示。お風呂からそのまま移動しているので当然素っ裸なのですが、もしかしたらタオルとかで隠してくれるのではないかと淡い期待をしつつ・・。

う~ん、無いらしい。マッパマッパ。葉っぱもなにもない生まれたままのマッパ。

そしてマッパの私は、黒い上下のセクシー下着をきたおばさんに、かなりぶっきらぼうに「うつぶせ!足開く!」と言われ、まるでまな板の鯉状態。しばらくすると荒めのスポンジ手袋で足首からゴシゴシ擦り始めました。でもちょっと気持ちい。ざらざらした感触がなんともいえないかも・・。そんなことを思いつつ受けていると、「右横向いて!」と指示。   はいはい。横を向くといきなり右足をグイッと折り曲げ、お尻全開に!えっ?まじ?これって大切なところが丸見えになってますけど・・・。でもおばさんは構わずゴシゴシ・・・。その後の恥ずかしさって言ったら言葉にできません。

うつぶせで足を開かれ、横向きでお尻全開、仰向けでM字開脚。胸はこれでもかというぐうらい揉み倒され、私の自尊心が地に落ちたところで終了。恥ずかしすぎる。こんな格好、今まで人に見られたことないよ~。でもほんとの地獄はここから。

胎盤配合(らしい)ぬるぬるローションを全身に塗られ高速で撫で回された後は、ギブ!ギブ!と言うぐらいの強烈なボディマッサージ。

最高潮に熱い灼熱ホットタオルを背中に乗せられ、肋骨がきしむほどの力で行われる激痛マッサージ地獄。あまりの痛みに呼吸を浅く繰り返しながら、痛みを伝えることも出来ず早く終わることだけを願った30分でした。そしてフェイシャル。ほっとしたのもつかの間。顔にもぬるぬるローションをかけられ高速で顔中に伸ばしそのまま首のマッサージへ。鎖骨リンパをこれでもかという力で圧迫し、わきの下へ流します。

痛い!痛い! 声には出さずとも痛みで顔がゆがみます。今だかつてこんなに痛いフェイシャルを受けたことがあっただろうか。過去の施術情景が走馬灯のように蘇ります。これ以上されたら逆にシワになってしまうと思い、勇気を持って断ろうと思ったところで終了。

たった1時間ほどの施術でしたが、へとへとに疲れた1時間でした。当然のことながら次の日は激烈なもみ返し。商談だというのに身体がぎしぎしときしみ、今思えば発熱までしていたような・・・。

なにはともあれ、初めての韓国出張は、羞恥プレー&激痛ボディマッサージ&ダイナミックフェイシャルで幕を開けたのでした。

やっとブログが書けました

  • Posted on 7月 19, 2010 at 6:53 PM

先日ブログを書いてから早1週間がたち・・・。

みなさん、すみません。

先週から毎日がめまぐるしく過ぎ、気がついたら三連休も終わり。

VELUTINA新商品の開発、販売準備、依頼精油の製品化、トリートメント業務、アルバイトの面接、営業・・・。

いやはやかなりハードな1週間でした。

多分、今週もかなりハードです。

明日、あさってはアルバイトさんが来るので、少しは助かります。

また明日ブログ書きます。

これから、もう一仕事!

言葉と顔つきは内面を表す鏡

  • Posted on 7月 12, 2010 at 2:14 PM

6月8日にオープン当初からいたスタッフが辞めてから早一ヶ月。

ついに新しいスタッフが決まりました。

実はこの方は、このブログにリンクを貼らせていただいているシステムエンジニアさんからのご紹介だったのですが、その知り合い方がとてもユニーク。ネット上だけの知り合いだというのです。

当然、会った事もなく、どんな生活をしているのか、どこに住んでいるのかも皆目不明。

でもメールのやりとりなどの付き合いは5年ほどになるそうで、彼曰く、「アロマにとっても興味があって性格はよさそうですよ」とのこと。

会った事もないのになぜそんなことが分かるのかと尋ねたところ、「ネットの繋がりは顔が見えない分、文章の書き方、言葉の選び方で相手の性格を推測していくしかない。付き合いが長くなればなるほど、リアルな人間関係よりももっと濃い付き合いになる。彼女の文章を見る限り多分性格は悪くない。」という感じの回答でした。

確かに文章の書き方一つとっても人柄ってある程度は分かるかも。簡略的で要件しか書かない人もいるし、絵文字や言い回しを駆使して自分の気持ちを文章で表現する人もいる。

なるほど! 彼の言葉にとても共感したので、実際にお会いすることにしました。

実際に会って見た彼女の印象は、先入観を差し引いてもとても良く、言葉遣いや物腰に知性と性格のよさが現れていました。

そして、なにより目を引いたのは彼女の顔つき。人に警戒心を与えないというか性格のよさが顔に出ているというか・・・。

すごい美人とかタレント並に可愛いとかということではなく、全体的に持っている雰囲気が可愛らしい。

接客業には絶対必要な条件を、天賦の才で持っているんだなぁと面接をしながらつくづく思いました。

表面上の造作をきっちりメイクで作り上げ、馬鹿丁寧な言葉遣いで接客をする人間が多い昨今、人間の本質の部分でお客様をおもてなしができる可能性を持つスタッフに出会えたことは本当に幸運だなと思います。

もちろんシステムエンジニアの彼にも感謝です。

彼女はアロマのことはまだまだですが、ゆっくりじっくりいろいろなことを伝えていけたらと思っています。