You are currently browsing the archives for 4月 2011.
Displaying 1 - 5 of 5 entries.

サッサフラスの危険な効能

  • Posted on 4月 29, 2011 at 4:21 PM

最近気になった精油「サッサフラス」

サッサフラスというのはクスノキ科に属する木です。

根っこや樹皮から精油を抽出します。

表立った効能としては、利尿や解毒などがあげられますが、興味深いのはその成分。

主な成分として上げられるのは「サフロール」。サッサフラスはほぼ8割がたサフロールという成分で占められています。

「サフロール」って知っていますか?

普通の人は知らないと思いますが、この成分は非常に強い高揚感をもたらす成分です。

一般的には神経毒性を発すると言われていますが、神経毒性なんてものではないりっぱな麻薬成分なんです。

依存性の有無は確認されていませんが恐いことです。

MDMAや覚せい剤の作り方(絶対にまねしないで下さい)なんていう物騒な裏サイトには必ずサフロールという名前が出来ます。

そしてその抽出方法としてサッサフラスの名前も・・・。

日本では、一部の製薬会社が試験薬として手にいれられるぐらいで一般に流通していることはほぼありえません。

お手元に渡ることはないと思いますが、くれぐれも気をつけてください。

中目黒の素敵な夜

  • Posted on 4月 29, 2011 at 3:38 PM

先日、中目黒で某化粧品会社のH社長とお食事しました。

実は私、中目黒デビューだったんです。

都内に住んでいながら足を踏み入れたことがない場所だったんですよね~。

伺った先は「AWキッチン本店」。とっても素敵なお店です。

農園バーニャカウダおいしかったなぁ。

H社長とは、ほんの数ヶ月前にお会いしたばかり。精油のOEM製造のお問い合わせをいただいたのがきっかけでした。

とっても素敵な殿方です。声の素敵な男前♪ひさしぶりにドキドキしてしまった(笑)

一本芯が通っているというかなんというか、ぶれてない!って感じ。

会社が成功する秘訣、「嘘をつかない」、「金はきれいに」、「行動は常に数値化」!!

発する言葉の一つ一つが西坂の頭の中の新しい引き出しに加わりました。

今回も勉強になった。

最近ルーティンになっている業績数値化、気合入れなおしてしっかり出してみよう!

これ以外にも、いろいろ情報やアドバイスなど、社長の経験を交えながら話してくださって、本当に感謝してもしたりないぐらいでした。

ありがとうございます。

こちらの会社とは商品開発のお仕事をご一緒させていただくことになっているので、今後はますます楽しみ。

こころを込めて、神経を研ぎ澄ませて、良い作品を作ろう!と心に決めました。

話も盛り上がり、次にご案内いただいたのは、これまた素敵なショットバー。隠れ家っぽいところなのでお店の名前は伏せます。

ここのマスターもまた男前。イチゴのフルーツカクテルは絶品でした。

マスターからお店に焚く精油のご相談をいただいたので、サンプルを作ってお持ちする約束をしました。

すごくシックなお店だから、それに合うブレンドを考えてみよう。

そしてまたあの素敵な街へ・・・。

行ってきます。

うちのちびが多感な年頃で・・・。

  • Posted on 4月 29, 2011 at 3:01 PM

去年の6月に拾ったうちのチビ(名前はベルです)。

今日見ててつくづく思った。

すっごくおっきくなっている・・・。しかも結構筋肉質。

一時は危篤状態までいった猫とはとても思えん。(子猫物語参照)

すごいなぁ。手のひらサイズだった猫が、一年足らずでこんなに大きくなるんだ。

でも最近のベル君。

とっても多感。

じゃれついてくると思えば急に怒ってみたり、後から噛み付いてみたり・・・。

若干反抗期かな。そろそろかなとは思っていたけどね。

でも今思えば、うちの大番頭、トラキチ君の反抗期はもっとすごかった。

変な話、毎日毎日、取っ組み合いのけんか。自分のいたずらが怒られると、ものすごい敵意むき出して飛び掛ってくる。

私も生傷が絶えなかった。

でもそのけんかに私が勝利したからこそ、今、私とトラキチは主従関係がはっきりした強い絆で結ばれている。

ちびはどうかなぁ。

まあ、トラキチほどきつい性格ではないので、しばらく様子を見てみよう。

ひどくなるようならガツンとね。それも親の務めだわ。

上がベル、下がトラキチ君です。

ダイニングバー向けにブレンドアロマを作ってみました

  • Posted on 4月 18, 2011 at 2:25 PM

先日、良く行くイタリアンレストランDining vezzy(ベジー)のオーナーからとある相談を受けました。

なんでも「食事の前に出すホットタオルに食欲をそそるような香りをつけたいとのこと・・・。」

なるほど・・・。

食事の前におしぼりを出す店はめずらしくはないけれど、そのおしぼりに食欲をそそるような香りをつけた店は珍しい。

よしいっちょやってみるか!

食欲増進作用もあり、かつリラックス出来る香り。う~ん。悩んだ末にチョイスした精油は

ベルガモット、バジル、ペパーミント。

この精油って実はとっても相性がいいんです。

これを分量をかえ、バランスをかえ、繰り返し繰り返しブレンド。

そしてできましたよ。渾身の一作が!

早速店に持っていきしばらくモニターしてみました。

ランチの時に出してみたら、予想以上に評判が良かったようですぐに発注。

ありがとうございます♪

お店ではブレンド精油を精製水で薄めて、お客様に出す直前に吹きかけているようです。

手間隙かかったサービス、頭が下がります。

ここはとっても料理がおいしいので、文京区白山までいらした際にはぜひお立ち寄りください。お勧めです!

ダイニング ベジー (Dining Vezzy)
東京都文京区向丘1-10-3 肴町旭ビル 2F
03-6801-5521
[月~金]
11:30~14:30(L.O.13:30)
17:00~24:00(L.O.23:00)
[土・日・祝]
17:00~24:00(L.O.23:00〉
不定休 月1回休み

祖母との思い出

  • Posted on 4月 17, 2011 at 1:16 PM

先日、祖母の葬儀のため、福島へ帰省してきました。

祖母が亡くなったのは、3月25日。震災から2週間後のことでした。

震災直後、避難所やら親戚の家やら他人の家やら、いろいろ移動していたので、やっぱり体力が持たなかったのだと思います。

最後は飲んだ水が気管に入ってしまったことによる、窒息死だったようです。

祖母とは私が3歳のときから高校卒業までずっと一緒に暮らしていました。

もともと母子家庭だった私と母は、母が私が中学の頃に他家に嫁ぐということで、母との別れを余儀なくされました。

それ以降、私はずっと祖父母の子として育てられ3人で一緒に暮らしてきました。

父も母もいないことに苛立ちを隠しきれず、母を恨み、母を奪っていった男を恨み、本当の父親を憎みました。

家にいても楽しみもなく、高校に上がると同時に友達と遊び歩くようになりました。

そんな私のスタイルを良しとしなかった厳格な祖父とは、事あるごとにかなりぶつかり合い、祖母はそれに対して何を言うわけでもなく、黙々と淡々と生活していました。

そんな祖母の態度に不満を感じ、寂しさを覚え、そして苛立ちを隠せずまた怒る・・・そんなことの繰り返しでした。

でも今思えば、多分当時の私に対してはそれ以上のことは出来なかったのでしょうね。言っても聞かなかったでしょうし。

高校を卒業して東京に就職をしてからは、福島に帰ることもなく、これまで過ごしてきました。

私の中では、福島での思い出は苦痛でしかなく、できれば近寄りたくない場所だったんです。

祖母も祖父が亡くなってからは、私の叔母と二人でひっそりと暮らしていたようです。

でも震災があった3月11日、両親のことを心配するとともに、祖母のことも心の端っこにひっかかり口には出さないまでも、とても気がかりでした。

体力的にもう持たないのではないかと、覚悟はしていましたが、やはり本当に天に召されてしまうと悲しいもんですね。

なんだかんだ言っても、祖母と暮らした15年間という月日は、私にとってはかけがえの無い時間だったんです。

両親とは、当時のわだかまりもある程度自分の中で納得をさせ、数年前から連絡をとりあうようになりました。

でも祖母には会いにいかなかった。会いたくなかったわけではなく、どういう顔をして会ったらいいのか分からなかったんです。

馬鹿ですよね・・・。

一番生意気で、一番聞き分けのない時代を、頭ごなしに押さえつけるわけでもなく、慰めるわけでもなく、少し距離を置いたところからいつも見てくれていたのに、そんなことは露ほども考えず、誰の力も借りない!なんて強がって・・・・・。

自分はなんて心の狭いなんて器の小さい人間なんだとつくづく思いました。

心の整理がつくまでしばらく時間はかかると思いますが、これからは、前は話せなかったような事を話しに、ちょくちょく墓参りにでもいってみようと思っています。