You are currently browsing the archives for 12月 2011.
Displaying 6 - 10 of 17 entries.

今日と明日は吉祥寺ロフトだよ♪

  • Posted on 12月 16, 2011 at 10:33 AM

今日と明日は吉祥寺ロフトでの販売。

12時から18時までアロマテラピーコーナーに立っています♪

これまで千葉、池袋の販売状況を見てきてくれた吉祥店の方がぜひうちでもってお声掛けしてくれたんです。

嬉しいよねぇ。ほんと嬉しい。

ありがとうございます。

またしてもドキドキしている西坂ですが、なんとか良い実績を残せるよう頑張ります♪

来月からはうちの販売員が池袋、吉祥寺に入ります。

私は千葉担当。

千葉がスタート地点だから、恩義という意味でも千葉ロフトへは私がなるべく行くようにしたい。

だって千葉の責任者が商品を入れてくれなかったら今の吉祥寺もなかったんだもの。

池袋、吉祥寺と広がった時、千葉の責任者から販売実績が評価された結果ですよってお声掛けいただいた。

そうだね。ほんと結果が出せてよかった。

でもこれに安心せず今後もずっと置いてもらえるよう今日も気合入れて販売してきます。

記事を読んで

  • Posted on 12月 15, 2011 at 2:24 PM

野田聖子さんのお子さんの記事を読んですごく複雑(嫌)な気持ちになった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111213-00000305-jisin-ent

子供がほしいという気持ちはわからないでもない。

多分女性なら好きな人の子供であれば授かりたいと願うと思う。
若いころには思わなかったかもしれないけれど、人生振り返ってみてやっぱり子供がほしいと真剣に考えたうえで不妊治療の末授かった命なんだと思う。

でもなんだか親のエゴと言うか自己愛の強さがすごく表れているなと思った。

高齢出産がどれほどリスクの高いものか、体外受精がどれほどリスクの高いものかはきっと知っていたと思うし医師団もそれこそ慎重に物事を進めてきたのかもしれない。

でも結果的には子供は生まれてから何度も手術しなければならず、脳こうそくを起こして半身不随、今後もどの程度生きられるのか分からないという状況。

一見見ると障害を抱えた母親が命がけでわが子を守っているように見えるけど、そういう結果にしてしまったのはほかならぬ自分。

国会議員が法を犯して外国の女性から卵子の提供を受け、自分の体は出産には適していないのに反対をはねのけてお腹に入れ、結局生んだはいいけど子供は常に死の恐怖にさらされている。ってどういうこと?

生後一年もたたない子が半身不随になって、内臓疾患もあって、今後どうして暮していけるの?

親としてその子の将来にどんな保証がつけてやれるの?

一時ね。障害者センターにボランティアに行ってたことがあるんだけど。

まれにね、神様のいたずらで障害を持って生まれてしまう子がいるの。

親御さんは初めはとっても自分を責める。責めて責めて泣いて自殺しようと考えたお母さんもいる。
でも自分が死んじゃったら子供は生きていけないよね。だから親子一緒に生きていこうと決意する。
その話を聞いて何度泣いたかわからない。

心から応援したいと思うよ。現にこの親御さんたちはすごく頑張ってた。

でも彼女のやったことは違う。

子供がほしい、その自分勝手な思いだけで、旦那を変え、他人に頼り、強引に自分の気持ちを押し通した結果、何よりも無垢でなによりも元気に生きるべき子供に取り返しのつかない負担を負わせてしまった。

子供のことよりもどうやったら自分がかわいそうに見えるのか、同情されるのかってことに意識がいくから、コメントも私は私はっていう自分中心の語りになる。

かわいそうなのは自分じゃないよね。

つらいのは自分じゃないよね。

生きていればいいことがあるとか、外の空気を吸わせてあげたいとか、そういうことじゃなくて、その原因を作ったのは他ならぬ自分なんだってことを理解してほしい。

大きなお世話なのはわかっているのけど、なんだかどうにもモヤモヤしてあえて書いてみました。

スリングボックス

  • Posted on 12月 14, 2011 at 5:27 PM

韓国の友人パクちゃんが日本の放送をどうしても韓国でみたいというので、先日有楽町ビックカメラで「スリングボックス」なるものを買ってきました。

二人ともアナログ人間なのに、最新機器を使おうとはかなり無謀な冒険なんだけど、何が何でも家政婦のミタが見たいパクちゃんは、絶対買うと言ってきかない。

二人で店員さんの説明を聞いてても、チンプンカンプン。

とりあえず品物自体を買ってしばらく放置した。だって説明書読んでもよくわかんないんだもん。

年末ゆっくり接続をやろうかと思っていたところ、今日パクちゃんから「今日は絶対家政婦のミタが見たいから接続お願いね!」と巨大な文字でメールが来た。

まったくほんとにやれやれやいやい。

仕方ないからノロノロと箱から出し、説明書を読み始めた。

そこで大変なことに気が付いた。
間取りの関係上、テレビとAV機器、スリングボックスは一つのところに集めないといけないじゃん。

ってこの狭い事務所のどこにそんな場所を確保するんだ!

というわけで急きょ事務所の模様替えをすることに・・・。
冷蔵庫を動かし、机を動かし、そりゃもうプチ引っ越し状態。一旦仕事が落ち着いた時でよかったよ~。

そしていよいよテレビとAV機器を所定の場所に設置し、スリングボックスとモデムをそろえた。

まずはスリングボックスとAV機器を接続。
つぎにAV機器とテレビを接続。これで日本の放送がAV機器を通してスリングボックスに送られるらしい。

そして次にスリングボックスとルーターを接続。

これをすることで、スリングボックスに送られた映像と音声が韓国に運ばれてパクちゃんのパソコンに流れるらしい。

説明書を縦にしたり横にしたりしながらなんとかつないでみたけど・・・。

どうかなぁ。

一応パクちゃんには接続サイトとメールアカウント、パスワードを送っておいた。

まっ!見れなかったら見れなかったでまたその時に考えよう。

ドラマ見れなかったらごめんね、パクちゃん。

日本に帰ってきた時にでもDVD買って見てちょ♪

添削せんせい2

  • Posted on 12月 13, 2011 at 5:53 PM

この前私が尊敬してやまない添削先生からメールがきた。

添削先生っていうのは昔の上司なんだけれど(添削先生参照)。

私のブログをまめに見てくれて、いろいろコメントをくれるんだ。

私の考え方に関するコメントだったり、記事への質問だったりいろいろなんだけど、先日くれたメールは、「最近感情の変動が激しいよ」っていうメールだった。

そっか。ばれたか。

最近、感情を表に出さないってことを常に心がけている。
特に仕事に関してはあくまでフラットに冷静に客観的に。
じゃないと目が曇るからさ。
あえてそうすることでなんとなく修行したような気分になってる。
自己満だけど。

なんかそんな行動を添削先生に見透かされたようですごく恥ずかしかった。

知らずに抑制された感情が文章にでるのかもしれないね。

ストレス発散で文章書いている自体、感情出してるってことか。ウケル。

さすが添削先生。あなどれない(笑)

でも誰かが見ててくれるってほんとうれしい。

先生、いつもありがとう。

早く北海道から帰ってきてください。

りぃ散歩 横浜グランモール

  • Posted on 12月 13, 2011 at 2:26 PM

日曜日、みなとみらいのけいゆう病院まで納品に行ってきた。

通常は横浜からみなとみらい線に乗ってしまうのだけれど、天気がすごく良かったから、横浜から歩いて向かうことに。

約20分ぐらいの距離だからちょうどいい運動。

日産のショールームの中を通って、広い道をテクテク歩く。

いいねぇ。

心が洗われるよ。

横浜美術館を横目に見ながら、納品が終わったら寄ってみよ~なんて思ってさ。

帰り道寄ったら、閉館してた。ショック!

いつもは開館しているようなんだけど、その日に限って臨時休業だったらしい。

はぁ~。そんなもんだよね。いいよいいよ。そんな時もあるさ。

美術館には行けなかったけど、目の前のグランモールの景色が気持ちよかったから、フラフラと散歩しながらあたりを散策。

犬を散歩する人。子供をあやす人。仲良さげなカップル。ひなたぼっこするおじいちゃん。

最近、周りをじっくり見るってことができていなかったから、とっても気持ちよかった。

たまにはこんな時間も必要だね。

ちょうどいい休憩になりました♪