You are currently browsing the archives for 2012.
Displaying 1 - 5 of 148 entries.

今年もお世話になりました

  • Posted on 12月 31, 2012 at 1:26 PM

早いもので今日で今年も終わりだねぇ〜。

時間の流れが早すぎてついていけないよ。

この2、3日は買い物買い物で浅草界隈を徘徊してた。

今日も浅草橋で買い物。

来年開催のイベントの準備なのさ。

あ〜。

疲れた。

でも今日でやっと展開イメージがつかめたので、後は実行あるのみだな。

浅草橋の帰りに向島の牛嶋神社に行ってきた。

ここの神様にはほんとお世話になっているので、(勝手に思ってるだけだけど)嬉しいことがあったとき、つらいことがあったとき、年末年始には必ずお参りにくる。

まぁ最低限の信仰心てやつですかね。

心の中で神様にお礼を言うと、気持ちが穏やかになって、また頑張ろう!って思えるからさ。

というわけで、綺麗な気持ちになったところで一言。

皆様、また今年も一年無事に過ごすことができてました。

これもみな関わっていただいた皆さまのおかげ。

来年はもっと良い年になるよう、傲らず地に足つけて日々精進して生きていきます♪

それでは良いお年を。

ワインセラー

  • Posted on 12月 27, 2012 at 6:11 PM

クリスマスから年末にかけて飲もうかと思って、フランスワイン12本セットというものを買ってみた。

赤ワイン6本、白ワイン5本、シャンパン1本がセットになっていて、酒飲みの私としてはキャイキャイはしゃいでしまう夢のようなセット。

赤ワインは練習用、白ワインは常飲用、シャンパンはパーティ用。

到着早々白ワインとシャンパンは冷蔵庫へ直行。

赤ワインは・・・といことで、昔買ったワインセラーを引っ張り出してきた。

大昔に買ったのだけれど、引っ越しを機に押し入れにしまってそのままになってしまったワインセラー。

よっこいせ、よっこいせと言って引っ張り出し、設置して、さて電源をと思ったら・・・・。

ない!

ないぞ!

電源コードが・・・。

はぁぁぁぁぁっ

なぜだ~っっっ(焦)

しばし呆然とした後、とにかく探さねばと気持ちを入れ替え、クローゼット、棚、机、全ての入れ物をひっくり返したけれども見つからない。

なんでだろ~。

捨てるわけないのにさっ。

きっとどっかに片付けて忘れちゃったんだなぁ。

もう・・・・私ってだめな人間だ。

2時間ほど探したけれど、無いのであきらめた。

途方に暮れて、「電源がない~」って写メしたら、さすが持つべきものは友だね。

「それなら家にある」って言って持ってきてくれた。

なんであるのか分からなかったけど、機械ものを山のように持っている人間だから、きっと延長コードのような感覚で余ってるのがあったんだろうな。

そして無事に電源オン!

かなり順調ですよ。14度キープで今宵も頑張っております。

でもね。たまに変な音がする。「ブイーン、ブイーン」って。

携帯のバイブをもっと強くしたみたいな音で鳴くの。寝ている時はちょっとびっくりするかも。

とはいえ、うちのちび猫の叫び声に比べたら、蚊みたいなもんだから気にしないけど(笑)

まぁ、なにはともあれ、今はとてもご機嫌な気分で、赤白ともども飲んでいるわけなのです♪

クラッカーにクリームチーズを乗せて赤ワイン飲むと、すっごくおいしいね。

今は軽い赤しか飲めないけど、徐々にきちんとしたものを飲めるように頑張るぜぃ♪

クリスマスライブ

  • Posted on 12月 21, 2012 at 4:06 PM

この前、銀座駅の地下道でクリスマスライブやってた。

歌ってた人の名前は分からなかったけど、歌うまかったなぁ。

声にすごく深みがあって、足を止めて聞き惚れてしまった。

そこの場所ではよくイベントなどやっているのだけれど、今まで見た中で一番の人出だった。

しかも歌ってた歌は私の好きな讃美歌「さやかに星はきらめき」だった。

正式にいうと、讃美歌第二編219番。

すっごい好きなんだよね。この歌。

メロディがやさしくて覚えやすくて、ついつい口ずさみたくなる歌。

というわけで、今、私の頭の中では、ず~っとこの歌が流れている。

歩いていても仕事してても頭から離れない。

そして気がつくと無意識に歌ってたりする。

ここまでくるとちょっと危ない人みたいで不味いのだけれど、でも知らずに歌ってしまっている。

さ~やかに~ほし~はきらめ~き、みこイエスう~まれ~たもを~。

いいね~。汚れた心が洗われるわ~。

携帯の裏蓋無くした・・・

  • Posted on 12月 19, 2012 at 3:07 PM

気が付いたら携帯の裏蓋が無くなってた。

どこで落したのか皆目見当がつかない。

事務所も探し、家も探したけど見つからない。

なんだかとってもみっとない状況になっている。

電池が風に晒されて「さぶいお~」って泣いているよ。

仕方ないので、応急処置的にセロテープで電池を携帯に張り付けている状況。

この際だからスマフォに変えようか。

アナログ人間だから使えるのだからこのままでいい!って思ってたけど、正直、私も親指と人差し指で画面いじりたかった。

最近カメラにも興味が出てきたから、カメラアプリとかも使いたい。

ど~しよ~かね~。

でも何を買っていいのかわからんちん。

取引先の社長がスマフォ買う時には一番機能的に合うものを選ぶから呼んでくれって言ってくれてるから、知恵を貸してもらおうかねぇ。

悩みは尽きず・・・。

蓋よ、どこへ行った。

お願いだから戻ってきておくれ~。

セクハラと性犯罪のボーダー

  • Posted on 12月 19, 2012 at 2:52 PM

なんか重い話だけど、これって大事な話。

セクハラっていうと、嫌らしい事を言われた、とか、立場を利用して口説かれた、とかっていうのが主流だけど、中にはとんでもなくえげつないのもある。

「まさかあの人に限って( ̄□||||!!」ってよく言うけど、そういう人が、当たり前のような顔をして地下クラブで女殴って喜んでいたり、保護者には絶大な信頼を誇る教師がとんでもなくロリコンで教え子のパンチラ写真撮ってニヤニヤしてるなんてことはザラの世の中だからさ。

まさかもへったくりもないんだよ。

そのえげつない行為をさ、セクハラっていう軽い言葉で片付けてほしくないなぁと思ってさ。

被害者が納得ずくで口をつぐんだのであれば、それ以上は詮索しないのが優しさだし、事を荒立てないほうが良いとも思うよ。

でもそれは、あくまでも被害者の立場から言えることであって、周りの人間がそれに甘えてはいけないと思うんだ。

セクハラだけど、相手方が何も言わないからこのままほおっておこう的な感じは好きではないなぁ。

起こした行為によっては、セクハラなんて言葉で片付けられるものではなくて、立派な性犯罪にもなりえる事象だっていうのにさ。

それってさ・・・。

言葉は極端だけど、犯罪をみんなで隠ぺいしてるってことにならない?

物事を見逃して、知らない振りをして日常生活を送ることはもちろん可能だよ。

でもそれって良心痛まない?

自己保身が次の犯罪のプロローグになってしまう可能性があるってことは考えない?

加害者が、反省もせずまた同じことを繰り返して、被害者が増えて泣き寝入りして・・・その繰り返しになったらどうしよう・・・・ってこと考えない?

性犯罪者って再犯率高いんだよ。ちょっとしたきっかけで理性なんて簡単に吹っ飛んでしまうのが性犯罪なの。

首輪つけて24時間監視しておくぐらいの事をしないとね。
ムラムラしたら孫悟空みたいにギュッ!って締まるとか(笑)

まぁこれは冗談だけど、万が一他でやらかした場合さ、現在放置プレイ中でしたっていう言い訳は通用しない。

そうならないためにも、何かしらの対応が必要だと思うんだ。

でもこうやって憤慨している私も結局はただの傍観者。何も行動を起こせない一人だよ。

共犯だよね。

そんな自分がたまらなく嫌で、ここんとこついつい酒が進んでしまうのさ。