You are currently browsing the archives for 1月 2012.
Displaying 1 - 5 of 10 entries.

映画 オーケストラ

  • Posted on 1月 29, 2012 at 10:56 PM

「これいいよ」と言って貸してくれたブルーレイ「オーケストラ」。

物語はロシア。

ボリショイオーケストラの天才指揮者と言われた主人公が、思想の違いから政府に突然解雇され、劇場清掃員として不遇の時代を送っている。

ある日支配人の部屋を掃除している時に届いた一枚のファックス。

それはパリシャトレ座からの演奏依頼。

そのとき彼はかつての仲間達を集めてオーケストラを結成しようと画策する

って内容なんだけど・・・。

初めはかなりはちゃめちゃで、ハラハラしたり笑ったり呆れたり、そりゃもう大忙し。

だって本物に成り代わってオーケストラを作ってしまおうなんて無謀じゃない?

でもたくさんの壁を何度も乗り越えて、ついに行くのよ。パリまで。

それからがまた珍道中。

メンバー達はフランス観光に夢中でリハーサルにも来ないの。

怒鳴りまくるシャトレ座支配人、頭を抱える主人公。

ここはネタばれになるから書かないけど、ギリギリのタイミングで一通のメールがメンバー全員に送られて、やっとみんな演奏会場に集まる。

ここから感動の波がジワジワくるわけですよ。

演奏が終わった時には自然と涙が流れてて・・・。

この映画、一緒に育つ感覚っていうのかなぁ。

共感する映画とか感動する映画はあるけれど、一緒に育つ感覚を受ける映画って初めてかもしれない。

あんなにダメダメだったのに、一生懸命頑張ってこんなにすばらしい演奏をするなんて、よくやったよね〜みたいな感じ。

あ〜いい映画だった。

心がほっこりする映画。

すばらしい映画に出会えました。

とらきち君の下血

  • Posted on 1月 26, 2012 at 6:11 PM

うちのとらきち君。

18歳の雄猫です。

人間でいうと80歳は過ぎてる。

おじいちゃんだから仕方ないんだけれど、あちこちガタが来ててね。

最近の悩みはもっぱら下血。

猫は体を舐めるのが習性なのは承知の通りだけど、この時舐めた毛を飲みこんでしまうので、お腹の中で毛玉が丸まってしまうんです。

それが腸に運ばれて便と一緒に排泄されるわけなのだけれど、その毛玉の刺激で腸壁が傷ついて出血してしまうらしい。

ひどい時には、うんちの後、床やソファに点々と血がついている時がある。

今朝もそう。

朝方とらきちの泣く声で目が覚めた。

普段泣かない子だから、泣き声なんか聞こえると反射的に起きてしまう。

見ると、床やソファに血が・・・・。

獣医さんからは鮮血であれば、あまり心配しなくてもいいと言われているけど、やっぱりね・・・。

心配なんですよ。

長年ずっと一緒にいる家族ですからね。

まあ、それほど出血は多くないから、最後の踏ん張りどころで切れたって感じかな。

痛かったよね〜。それで泣いたんだなぁ。

すぐに毛玉を柔らかくするお薬を飲ませて、しばらく様子を見る。

うん、大丈夫。食欲もあるし、すぐにちびと遊び始めたから。

その後は、もう洗濯、洗濯!

ソファーカバーの洗濯って結構大変。

それが2枚。

朝からばたついてしまった。

とらきち君対応でソファカバーの上には何か別に敷いたほうがいいなぁ。

と思う今日この頃です。

ブラックスプルースがジワジワきている

  • Posted on 1月 26, 2012 at 5:45 PM

昨年からロフト各店に出しているブラックスプルース精油。

ロフトに出してから、ネットでの注文が増えてきました。

ブラックスプルースはマツ科の植物。

香りはヒノキよりも甘くて柔らかいかな。

優しくて懐かしい香りがします。

お風呂に入れれば、乾燥からくる肌の痒みにも使えるし・・。

もちろんペットのいる家庭にも使えます。

うちの猫たちはこの精油を焚くと、よく寝るようになります。

普段から寝てばっかりいるんだから、そんなに寝なくてもって思うのですが、香りを拡散させ始めると、自分の好きな場所にそれぞれすわり鼻をクンクン。

そのままおとなしくなり、ほどなく寝てしまいます。

前記事に出てくるフェロモン研究者は、犬や猫の興奮を落ち着かせるには、α―ピネンが有効と言っていました。

α-ピネンというのは芳香成分なんだけれど、これが含まれている精油はまさしくサイプレスやブラックスプルース、ヒノキなんかのウッディ系精油。

動物も森林浴が好きなのね~。

これってほんといい精油なんですよ~。

どこかで目にしたらぜひお手にとってみてください。

はまること間違いなしです。

隠れ家イタリアン 町屋creek(クリーク)

  • Posted on 1月 23, 2012 at 4:55 PM

仲良しのお医者さんと町屋にあるイタリアンレストランクリークへ。

「ここの店はうまいんだよ〜」の一言に釣られフラフラと千代田線に乗る私。

千代田線町屋駅徒歩1分。

外見は「ここ?」って感じのビルなんだけど、扉を開いてみてビックリ。

店内はとってもかわいらしい。

席数もそれほど多くなくてちょうどいい感じ。

ちょっとした隠れ家イタリアンなんです。

イベリコ豚のサリッチャ、ベーコンと半熟卵のビスマルク風ピザ、ブルスケッタを頼み、まずはベルギービールで乾杯。

ベルギーの白ビール。とってもおいしい。個性的な感じだけどそれがまたいい。

ブルスケッタ、サリッチャを食し、いよいよピザですよピザ。

食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまったのだけれど、感動するぐらいおいしい。

感動しつづける私の顔をニヤニヤとドヤ顔で見る先生。

ほんと先生っておいしいところいろいろ知ってるよね〜。感心します。

お酒を飲むとあまり食べない西坂も、このピザはペロッと食べてしまった。

シェフがこれに合わせてくれた白ワインも最高。

品揃えが豊富だから選択に迷うけど、一つ一つ丁寧に説明してくれるからわかりやすい。

説明の仕方って大事。勉強になります。

ペロッと食べたピザの後、少しパスタでも食べようかってことになった。

もうここまで来たらシェフにお任せですよ。

先生が全幅の信頼をおくシェフの料理なら、西坂なんでもいただきます♪

そして出てきたのはサクラエビといんげんのパスタ。

サクラエビのパスタって初めて食べたけど、エビの歯ごたえとエキスが十分に絡んだパスタが、絶妙にマッチしててとってもおいしかった。

ピザの感動にこれまた上乗せって感じ。

ご満悦でございました〜。

また行きたいなぁ。いや絶対行くと思う。

それぐらいおいしい店だった。

最寄駅は千代田線町田駅もしくは京成町屋駅です。

ぜひ行ってみてください。

イタリア料理・ベルギービール creek

横浜ロフト

  • Posted on 1月 23, 2012 at 4:21 PM

1/21,22日と横浜ロフトにアロマ販売で入店してきました。

販売初日はかなり緊張して前の日は全然眠れなかった。

千葉店、池袋店、吉祥寺店での販売実績を見てくれて、満を持しての出店となったわけなのだからね。

だからこそ「ここで絶対に結果を出さなければ!」ってプレシャーがかなりあった。

結果的には、販売は上々で初日でブラックスプルースが完売。

2日目はラベンダースーパー、ヒビキの月を各ラスト1個を残して終了。

終わってみれば、ロフトの担当さんから「驚異的な数字」とお褒めの言葉をいただき、ひとまず安心の西坂。

いや~ほっとしました。

初日のブラックスプルースの完売でどうなることかと思ったけど、案外それがプラスに働いたのかも。

商品説明の際に、「これはもうないの?」と聞かれ、「昨日一日で完売してしまったんです~」と答えると

「じゃあ今日はとりあえずこっちを。次に来た時にこの売れちゃった商品を買ってみるわ」

なんて言ってくれるお客様が何人かいたのでね。

ほんとありがたいことです。

販売って常に結果を求められるからプレッシャー的には強いけど、でも楽しさも半端ない。

香りを気に入ってくれて説明に満足してくれて、笑顔でお買い上げいただけるっていうことに幸せ感じるわ~。

この調子で今週金曜日も頑張るザンス~。