You are currently browsing the archives for 3月 2013.
Displaying 1 - 5 of 16 entries.

枝雀師匠 「鷺とり」

  • Posted on 3月 29, 2013 at 4:36 PM

最近、夜な夜なのゲームに心が折れて、夜中に高座を見ている。

落語ってほんとに話芸だね〜。

桂枝雀師匠の「鷺とり」。この話はほんとに面白い。

東の志ん生、西の枝雀。

言われただけあるわ〜。

天才の名をほしいままにした枝雀師匠。

最後はとても悲しい亡くなり方だったけれど、師匠の作品はこうやって受け継がれている。

この「鷺とり」。

儲け話を探していた男が、鳥とり(鳥ぬすみ)の情報を入れ知恵されて、寺の池にいる鷺を盗んでやろうとたくらむ。

手っ取り早く取れる場所として、近くの寺の池に鷺がたくさんいることを思いだし、夜中に忍び込んでぐっすり寝ている鷺の首を帯の間に挟み込みまんまと鷺とりは成功。

がしかぁし!

早々に退散しようとしたところで、道に迷い、うろうろしているところで徐々に夜が明けてしまう。

焦る男。

そして朝日に照らされて、帯に挟まれていた鷺が一羽目を覚ましてしまう。

びっくりしたのは鷺

静かに仲間の鷺たちを起こし、そして・・・・・。

一斉に飛び立った。

まぁ結末としては、男が鷺たちに五重の塔に運ばれて、降りるのに難儀するっていうことで終わるのだけれど・・・。

これを枝雀師匠の軽妙な語り口と滑稽な顔芸で話されるものだから、笑いが止まらない。

何度見ても同じところで笑ってしまう。

そんな話なのでございます。

名人と言われる人の話は本当に面白い。

志ん生師匠の「八五郎出世」なんかもお勧め。これも同じところで笑って同じところで泣いてしまう良い話です。

小説 プラチナデータ

  • Posted on 3月 29, 2013 at 3:45 PM

今話題のプラチナデータの原作を読んでみた。

東野圭吾さんの小説なのだけれど。

この人はいったいいつ寝ているんだろっていつも思う。

本当にこの人が書いているのだろうか・・・・とも思う。

本屋に行けばわかるけど、出している本の数が桁違い。

昔のから最新まであるにはあるけど、それにしても新刊の数も尋常じゃない。

まぁいいけど。

それでこのプラチナデータ。とても内容の濃い面白い話だった。

人間のDNAを国が管理することによって、犯罪抑止のツールとして使おうっていうのが始まり。

たとえば、犯罪を犯した人間を捜査する場合、聞き込みをしたり目撃証言を基に追跡したりするのが普通だけれど、DNAの捜査はそんなもんじゃない。

現場に犯人の血液、体液、毛髪、その他なんでもいいけどDNAが取れるものがあれば、そこから骨格、体格、顔のつくり、既往症まで分かる。そしてもっと怖いのは、親族関係にある人間まで割り出されてしまうってこと。

仮に私のDNAが登録されていて、私の親戚が犯罪を犯せば、西坂理恵さんの3親等以内に今回の犯罪者がいます。データに見合う人間を絞り込んでください。っていう感じで、犯人の割り出しがすこぶる早くなるっていうことなの。

ちょっと怖いね。

でも近い将来そんなことになりそうな気がするよ。

これ以上いうとネタバレになるから、あとは原作を読むなり、映画を見るなりしてくださいな。

でもちょっと思ったのは、原作と映画のキャストが合わな過ぎるなってこと。

どうとらえるかは個人の価値観だけど、すくなくとも私は原作レイプだと思った。

イメージが違う・・・。程度でいうとレベル5.

「ビブリア古書道の事件簿」と同じくらいと言ったら、分かる人には分かると思う(笑)

映画を観ていないから、あくまでもキャストに関してはってことだけどね。

映画はもしかしたら面白いかもしれないしね。

とりとめが無くなってきたので、このあたりでやめておきます(笑)

少年メリケンサック

  • Posted on 3月 29, 2013 at 3:28 PM

この映画、2009年に上映されたものなのだけれど、面白いという話だったので、DVDで観てみた。

内容としてはこんな感じ。Wikiから引用。

「レコード会社の新人発掘担当として働くかんな(宮崎あおい)はある日、ネットで絶賛されているパンクバンド少年メリケンサック」を偶然発見、スカウトのためにメンバーを訪ねる。ところが「少年メリケンサック」は25年前に既に解散しており、当時のメンバーは秋夫(佐藤浩市)をはじめ、現在は人生の落伍者の典型のようなオヤジばかり。

一方少年メリケンサックのネット上での人気は高まるばかりでライブツアーも決まってしまう。かんなはダメ人間ばかりのバンドを復活させるべくマネージャーとして奮闘することになる。」

というわけで、一言でいうと大爆笑。

初めはパンクなんてって思ってたけど、どんどん話に引き込まれていって、最後にはパンクもいいかもって思えるような映画。

宮藤官九郎恐るべしって感じだよ。

キャストもすごい。宮崎あおいちゃんはほんと天才だな。

表情がくるくる変わって観てるこっちもついつい感情移入してしまう。

彼女をいろいろいう人もいるけど、私は彼女は本物の女優さんだと思うよ。

佐藤浩市さんのはじけっぷりも良かった♪いつもシリアスな役柄が多いけど、マジックアワーとかこの少年メリケンサックの佐藤さんは、ほんとに役にはまってて、改めてすごい俳優さんだな~と思った。

何演じても個のイメージがぬぐえない人がいるけど、それは本物の演者ではないのかもね。

ほんと一度観てみてほしい。

ダメおやじが4人そろってダメダメの全国ツアーをする辺りなんて、正直爆笑の連続。

ばかだね~って言って心から笑える楽しい映画です。

神戸ロフトでVELUTINA商品販売開始です。

  • Posted on 3月 29, 2013 at 3:05 PM

神戸ロフトにVELUTINAのアロマが新登場。

ついにロフトも関西にでましたよ~。

パチパチパチパチ。

うちのパッケージ商品(レアもの5種、スタンダード精油18種)に加えて、HiBiKiのアロマスプレーも取り扱いが決まりました~。

いぇ~い!

今までは関西っていうと東急ハンズの梅田店のみだったのですが、これで2店舗目。

これも力を貸してくれる方々のおかげです♪

いつもありがとうございます。

このまま一気に阿部野とか梅田にもだせたらいいね~。

全然関係ないけど次は虎視眈々と札幌を狙っている私。

夏にでも行って営業してくるか~(笑)

東急ハンズららぽーと横浜店でVELUTINAの商品販売開始です。

  • Posted on 3月 29, 2013 at 2:48 PM

東急ハンズららぽーと横浜店にVELUTINAのアロマが新登場。

市場にあまり出回っていないレア物と言われる精油5アイテムと人気のスタンダード精油18アイテムの計23アイテムです。

レア物は皮膚かゆみの緩和に利用できるブラックスプルースや呼吸器系の不調緩和に使えるラベンダースーパーなどが人気です。

なかなか手に入らないので、一つ持っておくと重宝しますよ。

スタンダードの売れ筋はやはりラベンダーでしょうか、ベルガモットゼラニウムなどもお勧めです。

花粉の舞う今の時期は、ローレルラヴィンサラユーカリなどが良いです。

マスクに落としたり、ハンカチに落として持ち歩いたり。

お部屋に焚いておくのも症状の緩和に繋がりますよ。

精油同士を混ぜ合わせることも出来るので、いくつか買ってオリジナルの香りを作るのも良いかも♪

お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

3月27日販売開始です♪